• TOP
  • 中元文月さんの日記


中元文月さんの日記

  • 2017

    5月

    14

  • 低予算映画の企画とシナリオ作りの覚え書き(草稿)

    ご存じの方もいるように、かつてハリウッド映画企画に約2ヶ月は絡んだ経験者として、素人ではないので、視点の傲慢はご勘弁。   インディース低予算映画がどうあるべきか。低予算でもちゃんと売るためには、儲かるためには、戦略は?……なんてことは初劇場映画参加後、20年くらいは考えているわけです。   ずっと映画市場ヤバイので。   だから、大昔関西の「インディース向上委員会」の代表さんとか演劇...


  • 2017

    5月

    02

  • 【女性必見映画】スウィート17モンスター(タイトルが悪いよw)

    他社配給で申し訳ありませんが、思ったことだけ書き残します。 思ったほど注目されていませんが、ただいま公開中の「スウィート17モンスター」は2010年代の女子青春映画傑作として、ときに忘れられつつも、歴代ベスト10などにいずれ再評価されるなどして、残るのではないだろうか。 まず国民に語りたいのは、かつての女子から母親まで響く心的状況がすべて描かれている点はかなり逸脱。 そのうえで、...


  • 2017

    3月

    05

  • 【完全ネタバレ】ラ・ラ・ランドの涙ポイント(1回目)

    ホント、ネタバレでしか語れないレベルは「君の名は。」を軽く越えてますよねー。 ホント、見ていない人とはなにも語れない。 昨夜見て、最も感動したのは、ここです。 物語のはじめでは、首を横に振るだけだったセバスチャンが、 最後のシーンで、はじめて、うんうんと首を2回ほど、縦に振るんですよね。 1回目は、ミアのため。 2回目は、自分のため……なのかな(深読み?) そ...


  • 2017

    3月

    04

  • ラ・ラ・ランドって「沈黙」なのかい

    面白くない人には、不思議と面白くない人が集まってきますよね。   いま自分はどこまで“面白い人”なんだろうか?   ネット含めて知る限りだと「ラ・ラ・ランド」をイマイチとか語っている人って、面白いと感じる人が少ない。   いや、おおむねつまらない。  つぶやきもやってることも。   果たして自分は“いま”どちら側だろうか?   これは試されるな。沈黙やんか。 いまの自分...


  • 2017

    2月

    22

  • 【神戸・大阪連続開催】映画シナリオ・文章・電子書籍出版6連発!

    ぜひ興味ある方々に拡散していただければありがたいです。 いよいよ今週明後日から、神戸・元町映画館と、大阪・まちライブラリー@もりのみやキューズモールにて、映画シナリオ教室、文章教室、電子書籍(Kindle)出版入門など、6連続開催でございます。 いずれも、映画や映像に絡めたお話になるかと思いますので、 映画好きならば、どなたでも楽しめる内容かなと。 そのなか、今回は週末開催では...


  • 2017

    2月

    06

  • 【Kindle映画第1位!】新創刊「映画数珠つなぎ」本

    先月、知る人ぞも知らない、Kindle映画系電子書籍『シネポン!EJT Vol.1 映画数珠つなぎ』を創刊しました。 http://amzn.asia/9PqZ7K4 告知すっかり遅くなりましたが、密かに創刊時「Amazon・Kindle映画ジャンル第1位」で、めちゃくちゃテンションあがりました。 ……いやいや、電子書籍をご存じの方なら当たり前ですが(今月電子書籍セミナーやります)。...


  • 2016

    12月

    07

  • さすがの前評判「湯を沸かすほどの熱い愛」2016年邦画代表じゃん

    ほぼ予備知識ゼロ、予告編も見ずにいきましたよ。 ここにきて、報知映画賞、ヨコハマ映画祭、日刊スポーツ映画大賞と次々に受賞。 これは間違いない……と無理矢理行きました。 当日は興奮しすぎてTwitterレビュー10連投したほど。 ダメ出しもあるにはあるけど、さまざまな伏線がうまい具合に回収されていくなか、 さらなる伏線が最後にドーン! 脚本がいいのです。 オダギリジョーのベタ褒...


  • 2016

    12月

    05

  • 【東京公演間近】舞台版『ゴールデンスランバー』の衝撃度とキャラメルの演劇的底力

    いま「君の名は。」より話題の邦画アニメ「この世界の片隅に」をご存じだろうか。 http://konosekai.jp 広島県呉市生まれで、呉市育ちのワタクシとして、この映画「この世界の片隅に」はトンデモない映画だったけど……。 先月「この世界の片隅に」見終わって“ぽか〜ん”とした感触を、新神戸オリエンタル劇場ではじまった、演劇集団キャラメルボックスの完全新作「ゴールデンスランバー(伊...


  • 2016

    10月

    15

  • キャラメルボックス初体験対策レビュー「嵐になるまで待って」は異色?

    演劇集団キャラメルボックス「嵐になるまで待って」大阪公演初日見てきましたよ。 そのなか、2016年7月に開催した「演劇集団キャラメルボックスが気になっていた映画好きのための上映会+演劇入門」@元町映画館に参加した方から、姫路公演に部署で行くのとのお話いただき、大感謝! 当日上映したのは「広くてすてきな宇宙じゃないか」。 でも、そのイメージでご覧いただくとあれなので……。 ...


  • 2016

    10月

    12

  • シン・ゴジラ2回見るなら「太陽の蓋」@元町映画館

    鑑賞後、速攻レビュー版いきます(第2稿)。 http://taiyounofuta.com 開始15分くらい、本気で心臓がバクバクして汗が出て(変な臭いもして)、上映中にこのまま発作で死ぬんじゃないかと本気で思った。   ホントに劇場@元町映画館が揺れていた。 阪神大震災の恐怖が再び呼び戻されたからだろうか……。 マジで“リアルな”4DX”“MX4D”体験を一般劇場で味わっ...


  • 2016

    9月

    14

  • 【神戸・元町映画館】今週末開催「即席映画ライター養成講座」追加開催決定

    神戸・元町映画館にて今週末開催の文章教室「うまく伝わる文章の考え方と書き方・即席映画ライター養成講座」。 http://kokucheese.com/s/event/index/420703/ 約2年ぶりの神戸開催となりましたが、今回も定員オーバーで追加開催決定。 ただいま日程調整中で、近日告知はじめます。 しかし、梅田開催だとかなりの確率でスカスカなのに、 神戸・元町映画館で...


  • 2016

    9月

    11

  • 25年ぶり優勝!広島東洋カープ = 神戸のミニシアター・元町映画館 理論のはなし(その1)

    広島東洋カープが優勝したよ! いやはや、個人的に大好きな「webDICE」なので、読者の方には、ほぼ映画と関係ないネタで申し訳ない……。 しかし、野球に興味なくても、 ニュースやカルチャーに興味あれば「カープ女子」というコトバは誰もが知っているだろう。 広島カープ芸人も、知ってますかね?@アメトーーク! 今年は、広島東洋カープの「神っている」というのが流行語大賞候補だっ...


  • 2016

    9月

    09

  • いまどーしてもネタバレで語りたい、新海誠監督『君の名は。』と客マナー雑感

    見ると『シン・ゴジラ』の感動がかすみました……。 な〜んて感想文をたくさん見かけたこともあり、行ってきました、新海誠監督最新作『君の名は。』@大阪某所の大スクリーン。 いちばん気になったのは、観客の悪マナーだったりするのだが(後半記述)、あれほど盛り上がった『シン・ゴジラ』がかすんだ……というのは一体どういうことなのか。 いやはや、見てみるとなにげに納得でした。 劇場で映画...


  • 2016

    9月

    04

  • 【9/30】神戸・元町映画館で異色映画交流会「スナック元映」開催

    今年6周年となる映画バー「銀幕酒場」が、神戸・元町映画館で、 いま地味に流行っている「スナック遊び」に初挑戦。 題して「スナック元映」。 会社帰りの疲れたサラリーマンさんが、ママとおしゃべり。 同席の参加者ともおしゃべりして、大盛り上がり。 ただし、いつもの映画バー「銀幕酒場」と違って、お酒も設備もありません。焼酎やカクテルも用意できません。 というわけで、メニュー限定...


  • 2016

    8月

    26

  • 映画ライターは必要なんだろうか?(その1)

    いよいよ来月開催の「うまく伝わる文章の考え方と書き方 - 即席映画ライター養成講座」 http://kokucheese.com/event/index/420703/ http://www.motoei.com/topics.html#94 2014年からはじめました文章教室。 前回から広告(マーケティング)の考え方も追加しまして、より完成度もあがってきました。 元町映...


  • 2016

    8月

    21

  • 【拡散希望】大阪・門真市にはどんな映画ファンがいるのか興味津々ッス

    2014年からはじめた映画教室を「門真フィルムコミッション」主催にて初開催。 大阪府北河内エリア(門真市・守口市・枚方市・寝屋川市・大東市・四條畷市・交野市)の映画好きがどれだけ集まるのか気になるなか。 地域的には、その気になれば梅田で映画を見るだろうし、京都にも行ける。 そのぶん田舎と違って、ミニシアター系映画も観られる。 ホントの田舎は映画館の選択肢がないのだ(ワタクシ最近...


  • 2016

    8月

    19

  • 【速攻レビュー】シン・ゴジラ的だ!演劇集団キャラメルボックス『彼は波の音がする』

    2016年の演劇集団キャラメルボックスは全体的に血なまぐさい。 いうまでもなく、キャラメルはファンタジーやハートウォーミングだけをやっているわけではなく、サスペンスにも傑作はある(意外と知られていないでしょ!)。 原作モノだが、東野圭吾『容疑者χの献身』舞台版などは、映画版と較べものにならない緊迫感と演出プランが衝撃的だった(DVDで見た、発売中、まじスゲーよ)。 http://ww...



中元文月

ゲストブロガー

中元文月

“やっと帰阪して、2017年がスタート。まずは映画バー「銀幕酒場」。”