2016-04-25

トリウッドは5月もアニメ盛り沢山:WAT 2016 世界のアニメーションシアター このエントリーを含むはてなブックマーク 

こんにちは、オフィスHの伊藤です。

WAT 2016 世界のアニメーションシアター、下北沢トリウッドで5月1日(日)15:20から上映開始です。
5月2日(月)と7日(土)には、スペシャルゲストとトークイベントを行ないます。
WAT 2016予告>> https://www.youtube.com/watch?v=WhGJs1Qj0Ig

そして、トリウッドは5月もアニメ盛り沢山!
2016年に入り、様々なアニメを精力的に上映しているトリウッド。
5月も引き続き、注目度の高いラインアップ:
『マンガをはみだした男 赤塚不二夫』
WAT 世界のアニメーションシアター 2016
下北沢映画祭セレクション チェコアニメーションの世界 ~Dobrý den!ミハル・ジャプカ~

【相互割引あります】
各作品・プログラムの半券提示で、各料金から100円引きとなります。
日本の稀代のマンガ家・赤塚不二夫、8か国出身監督の10本「WAT 2016」、新世代のチェコアニメーション。
トリウッドで、お値打ち!アニメーション世界旅行をしましょう。
詳しくはトリウッドHP>> http://homepage1.nifty.com/tollywood/

(1)WAT 世界のアニメーションシアター、5月1日~29日
(2)笑ってくれれば 死んでもいい!!『マンガをはみだした男 赤塚不二夫』、4月30日~
(3)下北沢映画祭セレクション チェコアニメーションの世界~Dobrý den(こんにちは)!ミハル・ジャプカ~、5月21日~6月5日

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(1)WAT 世界のアニメーションシアター、5月1日~29日

5月1日(日)から、3年ぶりに下北沢トリウッドで<WAT 世界のアニメーションシアター>がスタート。
世界各国で制作され、映画祭でも高い評価を受ける気鋭の監督達のショートアニメーション10本を、[いろいろな愛を描くアニメーション]と[社会的視点を持つアニメーション]をテーマにセレクト。
WATでしか見られない、8か国出身監督の個性に満ちたショートアニメーションが揃いました。

Aプログラム ─ いろいろな愛を描くアニメーション ─
真逆のふたり/(Otto)- オットー/ギーダ/ちいさな芽/ビトイーン・タイムズ
Bプログラム ─ 社会的視点を持つアニメーション ─
アフガニスタン - 戦場の友情/サンティアゴ巡礼/触感のダンス/ホワイトテープ/ブラックテープ

■期間:5月1日(日)~5月29日(日) ※平日火曜定休
5/1(日)~20(金) A~15:20/19:50 B~16:40/21:00
5/21(土)~27(金) A~14:00 B~15:10
5/28(土)、29(日) A~13:30 B~14:40
■料金:
1プログラム:900円、2プログラム:1,600円、2プログラム(学生・シニア):1,300円

【トークイベント】
■5月2日(月) 21:00の回後 
ゲスト:土居伸彰氏(株式会社ニューディアー代表)、聞き手:伊藤裕美(オフィスH)
■5月7日(土) 21:00の回後 
ゲスト:大高健志氏(株式会社MotionGallery 代表取締役)、聞き手:伊藤裕美(オフィスH)
※該当回をご覧のお客様がご参加頂けます。
※ゲストは予告なく変更になる場合がございますのでご了承下さい。

【相互割引】
『マンガをはみだした男 赤塚不二夫』の後に<WAT>2プログラムをご覧の学生さんは<WAT>2プログラムの学生料金1,300円が1,200円に!

詳しくはトリウッドHP>> http://homepage1.nifty.com/tollywood/
WAT 2016 HP>> http://www.wat-animation.net/index.html

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(2)笑ってくれれば 死んでもいい!!『マンガをはみだした男 赤塚不二夫』、4月30日~

各所で話題沸騰中の『マンガをはみだした男 赤塚不二夫』(2016/96分)。
http://hamidashi-fujio.com/
「おそ松さん」が社会現象になるなど今でも人気の高い国民的なマンガ家の生涯に、アニメーション・関係者インタビュー・秘蔵写真・プライベート映像・幻のテレビ番組などの膨大な素材を再構築して迫る異色かつポップなアニメーション・ドキュメンタリー。
エンディングテーマをあのタモリさんが担当していることでも話題です。

■期間:4月30日(土)~ ※平日火曜定休
4/30(土)~5/20(金)13:30/18:00 ※5/21以降は劇場までお問い合わせ下さい。
■料金:
一般1,800円、大・専・シニア1,300円、高校生以下700円、夫婦50割引2,200円
【相互割引】あります。
※割引の併用不可のため、夫婦50割では適用されません。

【初日舞台挨拶】
4月30日(土) 13:30の回上映前
ゲスト:冨永昌敬さん(予定)、坂本雅司さん(プロデューサー)、室井オレンジさん(2Dアニメーション担当)

【トークイベント!】
5月8日(日) 13:30の回上映後
ゲスト:U-zhaanさん、蓮沼執太さん(本作音楽担当)

※上記イベントは該当回をご覧のお客様がご参加頂けます。
※ゲストは予告なく変更になる場合がございますのでご了承下さい。

詳しくはトリウッドHP>> http://homepage1.nifty.com/tollywood/

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(3)下北沢映画祭セレクション チェコアニメーションの世界~Dobrý den(こんにちは)!ミハル・ジャプカ~、5月21日~6月5日

下北沢映画祭との共同企画<チェコアニメーションの世界 ~Dobrý den!ミハル・ジャプカ~>(http://shimokitafilm.com)を開催。
世界に名だたる巨匠、名匠、奇才を生み出してきたアニメーション大国・チェコの伝統を守りながらも、新しい世界・新しい技術に果敢に挑戦する新世代、ミハル・ジャプカを特集します。
時に可笑しく、時に不気味に展開されるジャプカワールドが存分に堪能出来ます。

■上映作品:
『ババルーン』(1997/5分)『原始哺乳類』(2001/9分)
『Mrs. G』(2007/12分)『The Christmas Ballad』(2016/12分)

■期間:5月21日(土)~6月5日(日) ※平日火曜定休
土日~12:00/20:00、平日~20:00 
※6/4(土)、5(日)は12:00の回のみ
■料金:一律 1,000円

詳しくはトリウッドHP>> http://homepage1.nifty.com/tollywood/

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
HNewsのバックナンバー掲載
http://blogs.yahoo.co.jp/hiromi_ito2002jp

オフィスH-WAT 世界のアニメーションシアター
https://www.facebook.com/WorldAnimationTheater
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

キーワード:


コメント(0)


伊藤裕美

ゲストブロガー

伊藤裕美

“インディペンデント映画(アニメーション)を広める活動をしています。”