2017-03-18

地球に終末の時がくる かもしれない このエントリーを含むはてなブックマーク 

4月9日(日)開催の饗宴ロウドクシャ「最後の地球人」
ーこれは星版黙示録か、あるいは創世記ー

作品の中では、ショートショートの神様、星新一が描いた地球人の最後が描かれています。

人類の最後を思い浮かべたことはあるでしょうか?

そこにあなたはいらっしゃるでしょうか?
今も昔も、人々は終末を恐れ、惹かれ、想像を掻き立てられてきました。

例えばこんな映画。

●博士の異常な愛情 
●日本以外全部沈没 
●インフェルノ
●幻魔大戦
         etc……
 
みなさまにとって終末とは、、?  (ム)

星新一が描いた終末「最後の地球人」は、4月9日(日)に神保町EDITORY にてぜひ体感してください!

イベント詳細>>https://roudokusha.blogspot.jp/2017/03/494.html
チケットご予約>>http://saigonochikyu-jin.peatix.com/

茶谷ムジ公式ブログ「ふゆはつとめて」>>http://fuyuhatsutomete.hatenablog.com/

コメント(0)


朗読者

ゲストブロガー

朗読者

“文字の四次元化を目指しています。”


関連骰子の眼

関連日記