2017-04-05

デンマークで新企画コンセプト開発、3週間滞在型プログラム「ニッポンノルディック」参加者募集中。締切4/14! このエントリーを含むはてなブックマーク 

こんにちは、オフィスHの伊藤です。

関東では桜が見ごろになりました。春!ですね。
3月はビジターもあり、一月ぶりのHNewsです。

「ニッポンノルディック - ユニバース・アクセラレータ」、日本から精鋭クリエイターの参加募集中。
デンマークで3週間という「ハードルの高さ」から、日本の応募がない?と心配していたのですが、東京説明会で好スタートを切り、順調に応募者が増えています。
応援してくださるみなさん、どうもありがとうございます!

<ニッポンノルディック参加申し込み>
応募締切は4月14日(金)。関心ある方は奮ってご応募ください。
ウェブサイトから、経歴書、ショーリール/ポートフォリオ、プロジェクトのワンページャーなどを添えて、オンライン申し込みをしてください。
応募サイト>> https://www.nippon-nordic.com/apply-now/

「ニッポンノルディック」は、ヨーロッパ有数のアニメーション専門機関である、アニメーション・ワークショップ(以下、TAW)が、本年9月11日から29日までデンマークで実施する、3週間滞在型のスキルアッププログラムです。
https://www.nippon-nordic.com/

3月中旬、TAW代表のモートン・トーニン、ニッポンノルディックのプロジェクト・マネージャーのクレマンス・ブラガールらが来日。Startup Hub Tokyoで東京説明会を行い、エンタテインメント・コンテンツ関係の団体や企業などを訪問しました。

日本のアニメーションやマンガなどの国際展開の可能性を広げる、日本とデンマーク クリエイティブな関係強化に向けた協働プログラムとして、わたしたちの期待を上回る、好意的な反響が寄せられています。

■ ニッポンノルディックの内容
参加者が各自の世界観、物語、プロトタイプ・コンセプトをデベロップメントして、ビデオ/モバイルゲーム、アニメーション、ドキュメンタリー、シリアスゲーム、VR、AR、トランスメディアコンテンツなどのプロジェクト化を目指し、ビジネスピッチ用のプロジェクトコンセプトを作り上げ、ヨーロッパと日本の業界プロを招くピッチング・セッションでプレゼンテーションを行ないます。
内容の一部を発表しました>> https://www.nippon-nordic.com/program/?lang=ja
詳しい内容、ゲスト講師、ピッチボードのメンバーは後日発表します。

■ ニッポンノルディック最優秀プロジェクトへの特典
ピッチング・セッションで選ばれる最優秀プロジェクトには特典が贈られます。
プロジェクト続行のためのヴィボー滞在延長、ヨーロッパとアジアの主要なビジネスイベント/パートナーイベントのピッチング・セッションへの参加といった、次なるチャンスが準備されています。

■ 参加対象
定員16名。
アニメーション演出・監督、コンセプト・アーティスト、ライター(脚本家)、ストーリーボード・アーディスト、ゲームデザイナーなどの経験を有す、若手・中堅のクリエイターが対象です。
日本人(国内/外国居住を問わず)、日本に居住あるいは勤務する外国人、デンマーク人、デンマークに居住あるいは勤務する外国人が応募できます。

■ ニッポンノルディックの参加費
900ユーロ(含む渡航費、昼食を含む滞在費、研修費、必要機材など)。
返還不要の給付型奨学金があります。

<ニッポンノルディック- ユニバース・アクセラレータのお問い合わせ先>
日本のプロジェクト・コーディネーター、伊藤裕美(オフィスH/ASFパートナーズ) 
メールアドレス:hito@officeh.net

プロジェクト・マネージャー、Clemence Bragard
メールアドレス:clbr@via.dk

ニッポンノルディック主宰者のアニメーション・ワークショップ(TAW)について>>
http://nipponnordic2017.blog.jp/archives/490960.html

キーワード:


コメント(0)


伊藤裕美

ゲストブロガー

伊藤裕美

“インディペンデント映画(アニメーション)を広める活動をしています。”