2017-08-21

劇団スポンジ公演 「ほころび」(下北沢OFFOFFシアター)を観て。 このエントリーを含むはてなブックマーク 

8月20日マチネ。劇団の公演となっているが、実際はほとんど外部出演らしい。今はこういう形が多いな。劇団って、もう今はあまり流行らないのか。劇団に入るより、事務所に入りたいという俳優が多いもんな。それも有名な俳優が多く在籍している、いわゆる「力のある」事務所に。
閑話休題。で、劇団ではないのに、劇団のような俳優の底力が見える舞台だった。余程稽古に勤しんだか。余程毎晩大酒喰らったか。酒池肉林。阿鼻叫喚。ただ、あくまでも好みの問題だが、ノイジーなサウンドエフェクトが多過ぎた。意味合いは分かるのだけど。ブリッジがほとんどとなると、正直疲れた。神経のエッジ感を出すのであれば、マイケル・ナイマンのようには行かなかったものか。そして、ほころぶなら、もっとほころんで欲しかった。誰かが殺されるぐらいに。ま、そんなに劇的なモノは最近流行らないんだろうなあ。井並テン、モリタモリオ好演。

キーワード:


コメント(0)


大倉順憲

ゲストブロガー

大倉順憲