2017-10-09

白石和彌監督 「彼女がその名を知らない鳥たち」(原宿クエストホール試写)を観て。 このエントリーを含むはてなブックマーク 

白石監督作品「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」が秀逸だったので観たが…メインの阿部サダヲが苦手なので、感情移入出来なかった。もっと普通の小市民の役の方が合うのではないか。阿部サダヲって。蒼井優がメチャメチャ頑張ってる。「欲望という名の電車」のヴィヴィアン・リーが演じた役、イケるんじゃないか。女優さんって、何かエッジの効いた役で転機を図ろうとする人が多いと思うけどさ。白石監督、毎回、脇のキャスティングが良い。赤澤ムック好演。そして中嶋しゅうさん怪演!ああ、惜しい俳優さんをなくしなあ。竹之内豊の棒読み台詞が、今回は案外良かった。ラストシーン、原作を読んでないのでわからないけど、あれはねえだろ。あんなにカッコよく死ぬのは、どーもなあ。それに最後の台詞も必要か?前半のトリッキーな演出は好きなんだけど、う~ん。残念。

キーワード:


コメント(0)


大倉順憲

ゲストブロガー

大倉順憲