2018-04-10

ジェレミー・ジャスパー監督 「パティ・ケイク$」(試写:ヒューマントラストシネマ渋谷)を観て。 このエントリーを含むはてなブックマーク 

試写を観させて頂いたのに申し訳ないが・・・イマイチ。キャシー・モリアーティの存在感は圧巻。しかし、人物の背景と関係性が希薄で物足りない。デブでブスでビンボーな女性がビッグになる…というストーリーの振り幅が小さい。どうせなら、ラストのコンテストで、えらそうにふんぞり返っている大御所ラッパーを、アドリブでこてんぱんにやっつけて欲しかった。「SR サイタマノラッパー」の様なコメディ要素も欲しかったし。

キーワード:


コメント(0)


大倉順憲

ゲストブロガー

大倉順憲