2018-04-23

ジョン・ヒルコート監督 「欲望のバージニア」(TX)を観て。 このエントリーを含むはてなブックマーク 

原題は、Lawless。無法地区。無法者。とでも訳すのか。邦題がイマイチだよな。
圧倒的に、寡黙でポーカーフェイスのトム・ハーディが良い。無骨だけど計算高い、田舎の青年を好演している。資料を調べると最初のキャスティングは、ライアン・ゴズリングだったのか。うむ。これもちょっと観てみたかったな。粘っこくて過剰な演技のガイ・ピアースも、ヒール役としてはこれぐらいがいいんだろう。キレキレ役でブイブイいわせたゲイリー・オールドマンが、案外落ち着いてきて安心。こういう役柄の人って、年喰ってくるとつまんなくなってくるからなあ。そういやあ、「ベティ・ブルー」のベアトリス・ダルって、今どうしてんだろうか。

キーワード:


コメント(0)


大倉順憲

ゲストブロガー

大倉順憲