2018-05-14

コクーン歌舞伎 「切られの与三」(渋谷シアターコクーン)を観て。 このエントリーを含むはてなブックマーク 

5月10日(木)18時30分。2階B列26番。
与三郎を演じた中村七之助の見栄を切る場面で、完全明転(客席も)という演出。小劇場から培ってきた串田和美の見せ所、いや串田氏の見栄に観えた。特に三幕目の美術転換と照明、そして劇場全体を使う演出は、小劇場ファンにとってはうれしい。着物を召されたご婦人方には、どういうふうに映ったのだろう。笹野高史さんのキレの良い狂言回しが冴える。 お富さん、中村梅枝か。こういう女は古今東西、いるんだよねえ。くわばらくわばら。

キーワード:


コメント(0)


大倉順憲

ゲストブロガー

大倉順憲