2018-07-04

名古屋シアターカフェでALキックオフ、水江未来さん個展、海外進出ステップアッププログラム このエントリーを含むはてなブックマーク 

こんにちは、オフィスHの伊藤です。

ニッポンノルディック2018でオリジナルのエンタテインメント企画をデベロップメントする参加者が決定しました。日本からは、日本で活動するフランス出身の方を含め8名が参加されます。今回は、日本からも最初からゲーム開発を目指す方が増えました。スカンジナビアから選出された9名を加え、9月にデンマークのヴィボーでニッポンノルディックは実施されます。
レジデンスプログラム参加の16プロジェクト決定>>
https://blogs.yahoo.co.jp/hiromi_ito2002jp/66496750.html

名古屋のシアターカフェで8月4日(土)15時~、アニメーテッドラーニングの中京地区キックオフを行います。
デンマーク、ブラジル、ペルーそして高知県大月町の学齢期の子どもが学校の一般教科授業で制作したアニメーションを伊藤が紹介しながら、「アニメーテッドラーニング」の日本での普及を参加者と共に考えるセッションです。
アニメーションを学習とコミュニケーションのツールにする―中京地区のアニメ関係、教育関係の皆さん、どうぞご参加ください。
詳しくはシアターカフェ>> http://theatercafe.blog.fc2.com/blog-entry-845.html
8月5日(日)は、「花開くコリア・アニメーション2018+アジア」で桑畑かほる&マックス・ポーター監督のアニメーション上映とトーク「ボーダーを越える作家たち」もします。
詳しくは花コリ>> http://anikr.com/
花開くコリア・アニメーション2018+アジア)in 名古屋 チラシ>>
http://anikr.com/2018/img/common/NagoyaFlyer2018.pdf

(1)水江未来さんの個展「DREAMLAND -水江未来のアニメーションのミライ」、7月14日まで
(2)韓国 IT EXPO 2018-平昌五輪ICT報告と、五輪のセキュリティ対策、7月5日
(3)13人の女性アニメ作家たち、札幌で7月14日
(4)東京都「海外進出ステップアッププログラム 2018」、参加者募集
(5)トーリル・コーヴェさん来日記念トークイベント「絵本とアニメーションのすてきな関係」、8月21日

(1)水江未来さんの個展「DREAMLAND -水江未来のアニメーションのミライ」、7月14日まで

画面内の立体っぽい幾何学図形、擬似細胞の無限の増殖・・・常に新しい表現を追い続ける、水江未来さん。
個展「DREAMLAND -水江未来のアニメーションのミライ」が7月14日まで、東京・京橋のアートスペースキムラASK?で。
最新作「DREAMLAND」及び過去作アニメーションのスクリーン上映/アニメーション原画展示/絵画作品展示、そしてグッツ販売も。
7月7日(土)には、16時からtampen.jp編集長・田中大祐さんとトークイベントもあるそうです!

詳しくはこちら>> https://bijutsutecho.com/exhibitions/2237

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(2)韓国 IT EXPO 2018-平昌五輪ICT報告と、五輪のセキュリティ対策、7月5日

直前のお知らせになってしまいましたが、大韓貿易投資振興公社(KOTRA)が明日7月5日(木)に韓国 IT EXPO 2018を開催します。

KOTRAからの案内です。
5G、AI、IoT、Fintech、ビッグデータの活用や、スタートアップ企業の育成に力を入れる韓国。
平昌オリンピックでは、ICTオリンピックと称し、ICTの新しい技術を披露しました。
その韓国より精鋭ベンチャー企業、日本製にないユニークなセキュリティ製品を集め、セミナーとビジネスマッチングを開催します。

セミナー(各回定員150名)は、13時から一般財団法人マルチメディア振興センター 情報通信研究部 主席研究員の三澤かおりさんの「世界初の5Gオリンピック、平昌のICT活用事例」、14:30からIGLOO SECURITY INC.日本支社長の崔正濬さんの「平昌オリンピックにおける、サイバーセキュリティ対策~IGLOO SECURITYの役割とインシデント対応を中心に~」。

ビジネスマッチングは9時~17時(時間予約制で個別に製品紹介、通訳付、先着順)
AIデータ分析、ロボアドバイザー、IoTデータ分析、ウェアラブル端末、IoT照明
CAT-M1/NB-IoTの関連製品、IoTホーム監視、マルチ決済端末、超音波利用決済
EC構築決済、飲食店注文決済、、SSL可視化、ハッキング防御、DB暗号化、SIEM
ランサム対策、SNS活用デジタルサイネージ、生体認証、RTLS、ものづくり支援
O2Oデジタルスタンプ、VR体感、eラーニング、シート電子黒板、複数供給MPoE
放送・教育・イベント向ライブコミュニケーション、タブレット同時充電

■日時: 7月5日 9:30~17:00 (受付:9:00~)
■会場:ホテルニューオータニ 芙蓉の間(受付) 翠鳳の間
■参加費:無料(要登録)
詳細とお申込み>> http://kotrait.or.jp/seminar/itexpo_it2018.html

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(3)13人の女性アニメ作家たち、札幌で7月14日

札幌で7月14日(土)に、女性アニメ作家13名の精力的な上映イベント。
「短編アニメーションの自主上映が盛んだった80年代から活動している女性作家たちと近年道内に現れた若手の女性作家たちの作品を集めた上映会」とのこと。

出品する13人(敬称略)
浅野優子、飯面雅子、守田法子、山元るりこ、横須賀令子、米正万也、伊藤早耶
大内りえ子、佐竹真紀、さとうゆか、塚本菜摘、林紗綾香、三上あいこ

大内りえ子さんは昨年デンマークで行った日本特集「ヴィボー・アニメーションフェスティバル カワイイ&エピックー」の特別招待アーティストとして、不思議ちゃんな映像を制作、公開されていますね。

13人の女性アニメ作家たち>> https://www.facebook.com/events/470408803383623/

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(4)東京都「海外進出ステップアッププログラム 2018」、アニメーション制作/製作に携わる都内事業者向け支援事業への参加者募集

東京都が海外展開に必要なスキルの習得に向けて、海外アニメーションビジネスの最前線で戦う有名講師陣によるセミナーやワークショップを開催します!(参加費無料)
習得したスキル等を競う「東京アニメピッチグランプリ」に出場して受賞すると、東京都からの賞金100万円(最大3本!)等の海外展開支援を獲得できます!

■概要:
・海外展開のノウハウやスキルを習得したい方は、セミナーA~Eより1つ以上、ワークショップF-1、F-2から一回以上にご参加ください。
・東京都からの海外展開支援を獲得したい方は、セミナーやワークショップにそれぞれ1回以上参加いただき「東京アニメピッチグランプリ」に挑戦してください。セミナーA~Eの終了後に説明会を開催します(30分程度)。

■日時: 内容>> https://anime-tokyo.com/program/
海外ビジネスセミナー(@中野サンプラザ)
A 7月27日(金)19:00~21:30~海外のアニメーション市場~
B 8月25日(土)18:30~21:00~海外アニメーションマーケットへの準備~
C 9月14日(金)19:00~21:00~海外展開の具体的な事例~
D 10月19日(金)19:00~21:00~海外展開に向けた法務~
E 10月27日(土)18:30~20:30~海外展開に向けたプレゼン手法~

海外プレゼンスキル向上ワークショップ(@中野サンプラザ)
F-1 11月10日(土)13:00~17:00
F-2 11月17日(土)18:00~22:00

東京アニメピッチグランプリ(@新宿プリンスホテル)
G 2月14日(木)9:00~  

■ご褒美
・入賞者上位最大3組に対し「賞金100万円」
・入賞者より5組程度、来季のフランス国際アニメーション見本市「MIFA2019」 への出展支援を予定

■応募の注意点
※東京アニメピッチグランプリ応募にはセミナーA~Eのうち一つ以上、及びワークショップF-1、F-2のうち一つ以上の受講が必須です。
※セミナーA~E開催後、東京アニメピッチグランプリ募集説明会を実施しますのでご参加ください(東京アニメピッチグランプリへの応募にあたっては説明会への参加が必須です。)。

●募集期間
セミナー・ワークショップエントリー期間:6月6日(水)~2018年10月25日(木) ※各日程の「2日前まで」受け付けています。
東京アニメピッチグランプリ応募書類提出期間:2019年1月7日(月)~2019年1月18日(金)15時

■主な対象:都内在住・在勤でアニメーション制作/製作に携わる中小企業の経営者/従業員
又は個人事業主で、海外に向けたビジネス展開を志す者
■定員:各回60名(セミナー)、各回30名(ワークショップ)
■参加費:無料

申し込み・詳細>> https://anime-tokyo.com/program/

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
(5)トーリル・コーヴェさん来日記念トークイベント「絵本とアニメーションのすてきな関係」、8月21日

ノルウェー語翻訳家・通訳の青木順子さん(ノルウェー夢ネット代表)からのお知らせです。

昨年翻訳出版した絵本『うちってやっぱりなんかへん?』(偕成社)の作者はトーリル・コーヴェさんとおっしゃり、絵本よりむしろ短編アニメーションで有名な方です。(知っていますよ、『デンマークの詩人』と『王様のシャツにアイロンをかけた私のおばあちゃん』はオフィスHも興行しました)。
8月の広島国際アニメーションフェスティバルで最新作『Threads』が上映されることになり、トーリルさんが来日します。
都内でトーリル・コーヴェさん来日記念トークイベント、「絵本とアニメーションのすてきな関係」の開催が決定しました!

トーリルさんの魅力あふれる絵本とアニメーションの世界をのぞいてみませんか?
北欧デザインや世界のアニメーションに興味のある方、新しい絵本に出会いたいなと思っている方、ぜひ、ご参加ください!新作アニメーションも上映します。

■日時: 8月21日(火) 18:30~20:00 終了後サイン会あり
■会場:東京・神田神保町ブックハウスカフェ https://www.facebook.com/bookhousecafe.jp/
■参加費:1500円 
■要予約:店頭、お電話(03-6261-6177)
メール book@bookhousecafe.jp お名前フルネーム(ふりがな)、お電話番号、ご参加人数(大人・子ども)をお知らせください。

詳しくはブックハウスカフェ>> https://www.facebook.com/events/190516548328932/

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
HNewsのバックナンバー掲載
http://blogs.yahoo.co.jp/hiromi_ito2002jp
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

キーワード:


コメント(0)


伊藤裕美

ゲストブロガー

伊藤裕美

“インディペンデント映画(アニメーション)を広める活動をしています。”