2018-08-11

朝倉薫プロデュース公演 「少年口伝隊一九四五」(中野ZEROホール)を観て。 このエントリーを含むはてなブックマーク 

8月6日(月)19時。作:井上ひさし。昨年、原作を読んでいたのだが、やはりそのまま上演されていた。井上氏の死後も、脚本管理が行き届いているのだろう。井上氏の反戦メッセージがぎっしり詰め込まれているので、1時間ちょっとの上演時間は朗読劇なのに飽きない。3回目の公演ということらしいので、基本的な朗読劇演出も研がれていた。ただ、カーテンコールの挨拶は頂けなかった。一気に研究生公演のような雰囲気になってしまう。あっさり礼をするだけで、物語の余韻を残して欲しかった。浅倉いづみ好演。

キーワード:


コメント(0)


大倉順憲

ゲストブロガー

大倉順憲