2018-09-17

EIKICHI YAZAWA 69TH ANNIVERSARY TOUR 2018「STAY ROCK」(東京ドーム)を観て。 このエントリーを含むはてなブックマーク 

9月15日(土)18時開演。24ゲート1階3塁側40通路3列344番。
入場時のアルコールチェック、身分証明書提示、持ち物チェック、QRコード提示…どれだけ厳しくなったんだよ。そんなにチェックしないと問題のある客がいるということなのか。気軽にちょっとビールでも呑みながら観たいんだけどな。いつもの「永ちゃんコール」と「ウェイブ」の後、永ちゃん登場。SP風の男達に囲まれ、革ジャンを肩から引っ掛けて。ここはいつもシビれる程カッコイイ。だが、全体的にボスはお疲れだったのか、失速感が否めなかった。ミドルテンポ、バラード曲がほとんどのセットリストの中で、「ロックンロール!」とシャウトする矢沢。これは祭りの掛け声「ワッショイ」と同じか。69才で2時間たっぷり唄いあげるあの声量には驚かされたが、じゃあミック・ジャガーはもっと凄いぞ。バケモノだ。中盤で巨大な永ちゃんと金髪グラマーオネエチャン人形登場。あ、これ、ストーンズの「ホンキートンクウーマン」のパクリね。後半の「雨のハイウェイ」「アイラブユーOK」あたりから加速していくのかと思ったら、ラストが「長い旅」。今回は曲構成に難ありとみた。MCもなんだかダラダラとまとまらん。俺に書かせてくれればなあ。「帰りにウマいビール呑んでってよ」「出来たらサントリーでよろしく」。永ちゃん、スポンサーに迎合しないでくれ。ま、アンコールでは盛り上がったけどね。5万人のタオル投げの図は圧巻なんだがホコリがたまらんぜよ。

キーワード:


コメント(0)


大倉順憲

ゲストブロガー

大倉順憲