2018-11-20

映画『卒業』のその後を描いた物語についての〝その後〟 このエントリーを含むはてなブックマーク 

おなじみの名作『卒業』……って、イマドキの人はもう知らないかもしんないですね。

ネタとしては、ダスティン・ホフマン主演『卒業』。その直後を描いた物語が自分の知る限りではふたつある。

正確には『卒業』をモチーフにした作品だ。

ひとつは、坂本チラノ作の舞台『パ・ド・ドゥ』。
もうひとつは、あの野沢尚脚本で、有森也実・阿部寛出演のドラマ『あと1時間の恋』(1991年放送)。

これが共にほとんどネット検索でも情報が見つからない。

『パ・ド・ドゥ』については伝説的二人芝居として数年前にはやったみたいだけど……。

肝心の『卒業』というキーワードはどこにもなし(当時、坂本チラノ氏しインタビューした)。

これって、やっぱ版権対策なんだろうか?
だとすれば非常に残念。

というわけで、SNSで聞いたりしてみたが、ほぼだ〜〜れも知らない。

ドラマ『あと1時間の恋』については、VHSに録画が残っているはずだが、発見できず。
1991年放送ドラマのなかで、個人的には第1位なんだけど、もう見たくて仕方ない。

情報求む。

のちのちblogでちゃんと書きます。

コメント(0)


中元文月

ゲストブロガー

中元文月

“まだまだ引越のドタバタ続きで、仕事も再開できず。 2019年に向けて、事業計画書作成中。”


関連日記