2018-12-12

GODIVA×マチカフェ vs. マチカフェミルクココア このエントリーを含むはてなブックマーク 

最近、ちょっと自分に無理をさせ過ぎていたようで、
コーヒーが飲めなくなってきたので(きつく感じる)、
コーヒーに代わるものを求めてコンビニココアに転んでいるが
現在期間限定で販売している、ローソンのマチカフェとGODIVAのコラボだというホットチョコレートは、
そうだね、同じく粉を溶いて作る、
明治ミルクココアとか、森永ミルクココアとかに比べれば格が違う味だけれど、
だからと言って、お世辞にも「とてもおいしい!」と書けるほどではなく、
これで380円もとっていいのかね、という印象だった(個人的には)。

だいたい、20回かき混ぜるとおいしくなる、というのがキャッチコピーだけど、
あれは、実際のところ、「最低でも」20回はかき混ぜないとおいしくならない、というのがほんとのとこで、
正直、20回混ぜても足りない感じ。
なぜなら、濃厚な味にするために、おそらく粉の分量が多く、
よくかき混ぜないと混ざらないからです。
カップスープの濃厚版が、レギュラー版よりも粉が多く、
かき混ぜるのに時間がかかるのと同じ。しかも、その分なんかぬるくなるし。

なので、同じローソンのココアだったら、
GODIVAとのコラボ版より、通常のミルクココアのほうがおすすめ。
そのほうがあったかくて体が温まるし、値段も180円で、GODIVAとの半額以下ですむし。

とはいえそんなことは、たぶんみんなももうとっくに気づいている頃だろう。
GODIVAとのコラボだなんてただの話題作り。
次々と新商品を出して、話題を提供し続けなければならない今の世の中ってなんなんだろうなあ。

(と、かじかんだ両手に紙コップを抱えながらつくづく)。

あ、ところでこれらはあくまでも外出時の一杯。
私は家では、いつもヴァンホーテンのピュアココアでちゃんとココアを作って飲んでます。

キーワード:

GODIVA×マチカフェ


コメント(0)


Reiko.A/東 玲子

ゲストブロガー

Reiko.A/東 玲子

“human/cat also known as Nyanko A 人間/ねこ。またの名をにゃんこA”


関連日記

月別アーカイブ