2019-03-28

東宝/りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館製作 「十二番目の天使」(シアタークリエ)を観て。 このエントリーを含むはてなブックマーク 

なるほど。こういった形式の舞台もあったのか。台詞はモノローグ中心で、あまり会話になってない。それも長台詞ばかり。役者大変だったろうな。特に主役の井上芳雄は何十ページ喋ってんだ。こんなこと出来るのか。さすが売れっこはスゴイね。六角精児が見事にコメディリリーフを担って好演。出てくるとホッとする。

キーワード:


コメント(0)


大倉順憲

ゲストブロガー

大倉順憲