2020-07-24

最新の新型ハリアー値引き情報 このエントリーを含むはてなブックマーク 

2020年6月にフルモデルチェンジしたトヨタ新型ハリアー。

ここでは新型ハリアーの魅力や最新の値引き状況をレポートいたします。

1.新型ハリアーの値引き価格相場はいくら?

2020年7月現在、初回の値引き交渉では5万円の値引きを提示してくるディーラーが多いようです。

従来、ハリアーはトヨペット店の専売でしたから。値引きが少なくてもハリアー同士の競合はできず、ライバル車両と競合させるしか方法はありませんでした。

しかし、2020年5月からはトヨペットだけでなく、トヨタ・ネッツ・カローラ店でもハリアーを購入できるようになっています。

4つのディーラーを競合させて新型ハリアーの値引きを最大まで限界に拡大させましょう。

2020年7月の新型ハリアー値引き相場は13万円程度ですが、オプションをたっぷりつけたり上位グレードを購入すれば20万円近くまで可能です。

平均値引き相場は毎月2万円程度のペースで上がっていきますが、フルモデルチェンジ前の相場に戻るには時間がかかるでしょう。

詳しいハリアーの値引き情報は、株式会社ウインターハートの斉藤良男が執筆しているブログ「新型車・中古車情報館」において、詳しく紹介されています。

https://car-guide01.com/harrier-nebiki/

2.フルモデルチェンジした新型ハリアーの魅力
フルモデルチェンジした新型ハリアーは、グレード体系が大きく変更されました。

ターボエンジンは廃止され、2000CCのガソリン車と2500CCのハイブリッド車というラインナップになっています。

ガソリンのSグレードは300万円を切る価格設定が大きな魅力。

ハイブリッドの4WDは2モーター方式を採用しています。

〇新型ハリアーのエクステリア
見た瞬間にハリアーだと認識できる伝統的なデザインは健在。

引き締まったフロントマスク、シンプルかつダイナミックなサイドも印象に残ります。

Z系グレードには、美しい高輝度シルバー塗装の19インチアルミホイールを標準採用。

G系でもメーカーオプションで装備が可能となっています。

ボディーカラーは全7色を用意。

小さな傷を自己修復できるセルフリストアリングコートを採用していることもポイントだ。

〇新型ハリアーの内装
Z系グレードはインパネ中央に12.3イントという大画面ディスプレイや、タッチ式エアコンパネルを採用。

SとG系は8インチ画面+ディスプレイオーディオが標準であるが、G系はメーカーオプションでアップデートが可能だ。

〇新型ハリアーのシャーシ&パワートレイン
シャーシ&パワートレインはトヨタの最新技術が詰め込まれている。

サスペンションはフロントがマクファーレンスラット、リヤはダブルウィッシュボーンとなっており、ハリアー独自の味付けが施されている。

基本的にはRAV4と同じだが、前後コイルばねやアブソーバー減衰力の最適化により上質感とそなやかさを両立させた独自の走りを実現している。

〇新型ハリアーのおすすめグレードは?
ガソリン・ハイブリッドのいずれも十分なパフォーマンスであるが、重厚で穏やかな乗り味とのバランスを考えるとハイブリッドが勝る。

ホイールも19インチの方が迫力があり、見た目の満足度は高い。

そうなるとグレードはZ系に絞られるが、ZレザーパッケージではなくZを選択して欲しいオプションを追加するのがベスト。

オフロードを走る機会がなければ駆動方式はFFで十分だ。

キーワード:


コメント(0)


月別アーカイブ