2013-06-22

図録。Woman 66/flicker http://bit.ly/11fOW3N #art #painting このエントリーを含むはてなブックマーク 

日本語タイトルは、”チカチカ”。
英語タイトルは、”flicker”。

予告から改題。
”flicker”とは明滅すること。
転じて希望などの微かな光も表すらしい。
checks : 市松模様、giddy : 目舞い、くらくら。
Harry Clarke Style : ハリー・クラーク風。
Digitalimpression 、Digitalmuse 、Digitalwoman
等候補があったが、
メインのギャラリーとして利用しているFlickrに掛けて、
軽い洒落でこのタイトルにした。

本作はデッサンには違いないが、これまでとは手法が異なる。
ラフな構想図は残っているものの、完成作は紙の上では存在しない。
作業は九割方パソコンで行った。
これまでの作品の描画素材は、
Pencil on paper
だったが、今回は
Pencil on paper + GIMP(hand drawing + retouch)
ということになる。
この手法を採ったのは、髪の白い部分の輝度が、
通常のデッサンでは保てないため。

前回書いた、髪自体の筋と光と陰の等高線の交差。
文章にすると自分でも解ったような解らぬような。
描き進めた推進力は、結局、
主に黒白の四角と菱形との滑らかな相互遷移が、
感覚的に心地よかったからということに尽きる。
面白づくの埋め合わせをするように、
表情は鎖かたびらを頭から被った、ジャンヌダルクといった面持ち。
参考にと見ていたビアズリーやクラークの、
華やかな退廃の影響を受けたかもしれない。
微かな希望の光の揺らめきを表す。
というのはちょっとこじ付けが過ぎるが、
息詰まるような、重たそうな、
仰々しい髪とのバランスを考えると、
口角を上げる気になれなかったのは確かだ。
何かの重荷を背負った人といったところか。

従来のような顔部分のフォルムの修正と、髪のデフォルメ、
さらにGIMPの新たなツール・フィルタの習熟とが重なって、
進捗はかなり悪かった。
あたかも、登山の際に、ヘリコプターをマニュアル片手に操縦し、
頂上を目指すようなものだった。
最終的にはピクセル単位の描画に至り、深みにはまってしまった。
慣れれば早くなるだろうが、
コピペをはじめパッケージ化されたツールの使用は、
当座は便利な反面、その後の感覚を麻痺、鈍化させるのは明らかだ。
その自戒と利用のバランスを意識しつつ、
意図する絵の実現に必要ならば、適材適所に駆使できるほどに、
それらのツールに習熟したいと思う。

ところで、
改題を決めてから、当のFlickrに大きな変化があり、
個人的には、このタイトルは単なる駄洒落以上のタイムリーな名前になった。
検索すれば済むことなので、変化の詳細は他に譲るが、
結果として、過去作を見つけにくいという弊害ができた。
無料でアップロード可能な容量が、1テラバイトまで拡張されたのだが、
尚更必要になるであろうサムネイルのページが失われたため、
概観しにくい作りになってしまったのだ。
(正確にはサムネイルよりsquare tilesの方が多く無くなった)

サムネイルをマウスオーバーすると大きな画像になるのが理想だと思う。

対策として、
ひとまとめのグループであるset(フォルダ、ディレクトリのようなもの)に、
新たにモザイク画像のsetを追加し、
無料になったcollection(階層構造の目次のようなもの)を利用して、
set全体を整理した。
collectionの階層構造をサイトマップ化し、近々公開する予定。

elpoeptac's collections on Flickr http://bit.ly/12dGXzw

●画像URL

上の画像は部分図。
全体図 http://bit.ly/11fOW3N
部分図 http://bit.ly/11oh3O6

●作業工程ログ

今回は新たな試みの為ゆとりがなく、リアルタイムのログはなし。
代わりに、主にGIMPで使用したツール・フィルタ単位で備忘をまとめる。

○ブラシで描画。
ブラシの種類と大きさ、不透明度の組み合わせ。
主にCircle Fuzzyを使用。
筆の大きさを選択するように、
拡大・縮小のスライドバー次第でカーソルの形状が変化するのには特に驚かされた。

○自由選択
オプション(境界をぼかす)の加減に注意。

○遠近法
デッサンの狂いも自由選択と遠近法で修正。

○暗室
既に確定した描画部分の濃淡の調整に有効。

○にじみ
なぜかぼかし/シャープを使用しなかった。

○フィルタ>変形>対話的歪め
髪の曲線。

○フィルタ>芸術的効果>覆布化
耳の部分のみこれを試した。

○パスツール
パスツールで滑らかな曲線は描けるが、
あまりに線が多く、煩雑になり、結局は大部分フリーハンド。
透明レイヤーに赤いガイド線を引くなどして。

●次回予告

Woman 67 lost thumbnails : 爪を噛む

不安そうに爪を噛む娘。
噛みすぎて、
親指の爪(サムネイル)が無くなった。
Flickrへのささやかな風刺画。

目次や索引のない本がどれだけ読みづらいか。
ただ風刺などは改善されれば用済みだし、
Flickrのことなど知らない人の方が多いわけで、
ひとかどの絵としてまず成立させることが大前提。

----------------------------------------------------------------------------
Flickr:elpoeptac's collections http://bit.ly/12dGXzw
   elpoeptac Photostream http://bit.ly/lwzMaw
Twitter: Koujirou Tomatsu (elpoeptac_bot)http://bit.ly/j4nMcl

Evernote:
作業工程ログURL一覧
https://www.evernote.com/pub/elpoeptac/ProcessLog_URL

カレントプロセス
https://www.evernote.com/pub/elpoeptac/CurrentProcess

コメント(0)


elpoeptac

ゲストブロガー

elpoeptac

“FlickrとPicasaにて、自作の絵画、デッサン、コラージュを公開中。”


関連骰子の眼

関連日記