• 1-6/6

骰子の眼

検索

「利重剛」での検索結果


cinema

2017-09-01 16:10

『ヨコハマメリー』監督が描く日系アメリカ人禅僧の破天荒な人生、映画『禅と骨』

対象者に向き合う姿勢こそ経験や技術より重要 "禅僧らしからぬ禅僧"を撮った理由


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2015-07-29 15:13

松本章の"映画の愛に☆直感"

戦争が始まらないようにしないといけない、映画『それでも僕は帰る』『この国の空』を観て考える

音楽家・松本章が、戦後70年の夏に公開されるシリアと日本を舞台にした2作を解説


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2010-12-03 18:36

Cross Review

[CINEMA]「自分の居場所を探している人に希望を与え、既に見つけている人にはその有り難さを再確認させる」『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』クロスレビュー

主演の浅野忠信、永作博美に加えて、印象的なのはアルコール中毒で入院した病院にいる入院仲間の人間くささだ。


レビュー(3) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2010-09-02 19:12

Cross Review

[CINEMA] アルコール依存症との戦い、そして家族との絆の再生を晴れやかに描く『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』レビュアー募集

戦場カメラマン鴨志田穣の自伝的小説を、名匠・東陽一監督が浅野忠信と永作博美を主演に迎え映画化。


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


cinema

2010-05-21 16:50

DICE TALK

塚本晋也監督12の質問に本音で回答!「実は、『鉄男 THE BULLET MAN』は『鉄男』を越えていない?」

「アンソニーの〈復讐するのか、しないのか〉というテーマは911に関係してくる」。外部の視点から東京の魅力を捉え直すことで、鉄男の根幹が浮かび上がる。


レビュー(0) コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク 

さらに読む


  • 1-6/6

骰子の眼 連載

  • DICE TALK

    厳選ロングインタビュー連載。この人の話を伝えたい、聞きたい!

  • Cross Review

    あなたのレビューが記事になる、映画やライブを見てレビューを書こう!

月別記事