イベント

6月

20

終了アースシアター『太陽の子 てだのふあ』

灰谷健次郎の小説の映画化

  • 日程
    2015年06月20日

  • 時間
    14:00

  • 会場
    神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)

小学6年生のふうちゃんの両親は沖縄出身で “てだのふあ沖縄亭”という食堂を開いている。
店にはよく、片腕のないロクさんや鋳物工のギッチョンチョンやその友達のギンちゃんなど、沖縄出身者が集まってくる。
ふうちゃんは皆の人気者だ。でも、そんなふうちゃんは、時々ノイローゼで発作を起こすお父さんのことが心配。原因は、長いこと沖縄に帰っていないせいだと思っていた…。

同名の原作 「太陽の子」は、灰谷健次郎の長編ベストセラー。 児童文学という枠をこえ、1978年の発行以来、90年代に絶版するも、そののち復刊され、いまなお、多くの人に読みつがれている作品。

監督は『キューポラのある街』の浦山桐郎。また『青春の門』で浦山監督に育てられた大竹しのぶが特別出演している。

日時:2015年6月20日(土)14:00~16:25(開場13:30)
場所:映像ホール(5階)
入場料:無料
定員:申込先着120名
お申込み:
電話/メール/来館にて、①日にち・タイトル ②お名前・フリガナ ③参加人数 ④電話番号 ⑤催しを知った場所 をお知らせ下さい
お問い合わせ:
TEL:045-896-2121
E-mail:gakushu■earthplaza.jp(■を@に変更してください)
または、あーすぷらざ 1階 事務室まで

詳しくはこちら↓
http://www.earthplaza.jp/ai1ec_event/taiyo_no_ko_20150620?instance_id=

レビュー(0)


コメント(0)


月別イベント