イベント

演劇

投稿者:ZOU-NO-HANA


7月

23

終了川村耕平斎とトンチの影絵と音楽

大人から子供まで楽しめるエンターテインメント!

  • 日程
    2016年07月23日

  • 時間
    18:00

  • 会場
    象の鼻テラス

川村亘平斎とトンチの影絵と音楽

影絵と音楽を中心にイラスト、デザイン他多方面に活躍する芸術家・川村亘平斎とスティールパン奏者・トンチによる影絵と音楽のパフォーマンス。
巨大なスクリーンに映し出される摩訶不思議な影絵の生き物達と、ジャングルのような音楽が私達を包み込む。
大人から子供まで楽しめるエンターテインメント!
公演は1時間程度です。

■PROFILE

・川村亘平斎

http://taikuhjikang.com/kawamurakoheisai/
インドネシア共和国・バリ島に音楽留学(2003)。
平成28年度第27回五島記念文化賞美術新人賞受賞(2016)。
ソロユニット「TAIKUH JIKANG滞空時間」(2009~)を始動し、東南アジアツアーや細野晴臣氏のイベント出演、漫画「宇宙兄弟」とのコラボPVなどに参加。
ソロ名義でYAMAHAバイクPV(2015)、アウトドアブランドcolombiaPV(2016)他に楽曲提供。
影絵シリーズ企画「ボクと影絵と音楽」(2009~)、「恵比寿映像祭」(2014/東京都立写真美術館)、影絵個展「MATA AIR」(2015/神奈川県相模原市)、ceroのアルバムジャケット、MVに影絵作品提供(2014,2015)ほかを制作。
日本各地に赴きワークショップや取材を通じて、「地蔵について」(2014/山形ビエンナーレ)、南相馬影絵「ヘビワヘビワ」(2015/福島県福島市)、「巷説昌福寺縁起」(2016/山梨県巨摩郡)などを制作。
土地に残る物語を影絵作品として再生させ、現代日本と伝統的な感性をつなぐ新たな「芸能」を発信し続けている。

・トンチ
http://tonchii.com
小さい頃からピアノを習う。
1998年からスティールパンを始め、2ヶ月後に訳も分からず発祥国トリニダードへ。
「上手くなったらチームに入れたるわ」と言われ日本でがんばる。
2003年再びトリニダードへ。
約1年間、インベイダーズというチームに入り活動。
エクソダスのメンバーとカリブの国々でカーニバルの演奏ツアーetcをし、、、
帰国後、ソロ活動・作詞作曲・セッションや、 OOIOOや朝崎郁恵さんのレコーディングの手伝いやUAの演奏、クラムボン原田郁子ちゃんとセッションなど。

キーワード:

影絵 / 親子 / 音楽 / デザイン / 横浜


レビュー(0)


コメント(0)