イベント

1月

18

1月

24

「小池博史と仲間たち展」―初の作品集「夜と言葉と世界の果てへの旅」出版記念

「小池博史と仲間たち展」

  • 日程
    2019年01月18日 ~ 2019年01月24日

  • 時間
    12:00

  • 会場
    武蔵野市吉祥寺南町2-29-10エクセル井の頭102

これまでの小池博史演出作品の舞台上、宣伝に使われたヤノベケンジ、鈴木康広、トラフ建築設計事務所、葛西薫、浜井弘治の作品が一堂に展示されています。
また、会期中、ギャラリーイベントを行います。1月18日はシンガーソングライターのDarieさんの対談とライブ、1月19日は小池作品で美術を担当した鈴木康広さんの対談を行います。
更に1月22日は小池博史の「舞台裏話」と題し演出ノートの公開や独特の演出方法などをお話いたします。

(会場)
Gallery Shell102
https://shell102.com/
[地図を表示]
Tel: 0422-29-8900

(ギャラリー展示)
2019年1月18日(金)~1月24日(木)
Open 12:00/Close 19:00(イベント開催日は21:00まで)
ギャラリー鑑賞は無料

(イベント)
・1月18日(金)Start 19:00
小池博史×Darie TALK SHOW
Darie SONG LIVE
¥2,000+500(1ドリンク)
・1月19日(土)Start 18:00
小池博史×鈴木康広 TALK SHOW 
¥2,000+500(1ドリンク)
・1月22日(火)Start 19:00
小池博史による舞台裏話
¥1,000+500(1ドリンク)

各イベント30分前より受付開始となります。

(イベント予約について)
申込フォームかお電話からのご予約をお願いいたします。
お申込みフォーム:https://ws.formzu.net/dist/S46104710/
Tel: 03-3385-2066(株式会社サイ/担当ミエ)

(主催)
小池博史ブリッジプロジェクト/株式会社サイ
http://kikh.com
Tel: 03-3385-2066/Mail: sai@kikh.com

(出演者プロフィール)
小池博史
演出家・作家・振付家
茨城県日立市生まれ。一橋大学卒業。TVディレクターを経て1982年パフォーミングアーツグループ『パパ・タラフマラ』設立。以降、全55作品の作・演出・振付を手掛ける。2012年5月解散。その後すぐに『小池博史ブリッジプロジェクト』を立ち上げ、創造性を核に創作・教育・発信を三本柱とした連携プロジェクトを展開中。アジア各地で13作品を創作。パパ・タラフマラ以外での演出作品も多数。演劇・舞踊・美術・音楽等のジャンルを超えた作品群を40ヶ国で上演。各国アーティストとの作品制作やプロデュース作品の制作、世界各地からの演出依頼公演、プロ対象・市民対象のワークショップと作品創作を数多く実施。雑誌への寄稿も多い。
著書として「ロンググッドバイ~パパ・タラフマラとその時代」(2011年、青幻舎刊)、「からだのこえをきく」(2013年、新潮社刊)、「新・舞台芸術論−21世紀風姿花伝」(2017年12月、水声社刊)。「夜と言葉と世界の果てへの旅―小池博史作品集」を2018年6月、水声社より刊行。毎月1回、メールマガジンを発行中。

Darie/シンガーソングライター
大阪府出身。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒。
1989年にメトロトロンレコードより、ソロアルバム『無造作に愛しなさい。』をリリース。以降、濵田理恵名義で、他のアーティストへの詞曲提供や、約400を数えるCM音楽の作曲、テレビアニメ主題歌や、NHK教育テレビの幼児番組「いないいないばあっ!」の音楽など、多方面に活躍している。また1998年からはソロ活動の際のアーティスト名をDarieに変えて、CDリリースやライブ活動を行なっている。

鈴木康広/現代美術家
1979年静岡県生まれ。2001年東京造形大学デザイン学科卒。日常の見慣れた事象を独自の「見立て」によって捉え直す作品を制作。公共空間でのコミッションワーク、大学の研究機関や企業とのコラボレーションにも取り組んでいる。瀬戸内国際芸術祭2010では全長11メートルの《ファスナーの船》を出展。2014年水戸芸術館 鈴木康広展「近所の地球」、金沢21世紀美術館 鈴木康広「見立て」の実験室を開催。2016年「第1回ロンドン・デザイン・ビエンナーレ2016」に日本代表として出展。2017年-2018年、箱根 彫刻の森美術館にて個展「鈴木康広 始まりの庭」を開催。武蔵野美術大学空間演出デザイン学科准教授、東京大学先端科学技術研究センター中邑研究室客員研究員。2014毎日デザイン賞受賞。平成29年度文化庁文化交流使。作品集に『まばたきとはばたき』『近所の地球』(青幻舎)、絵本『ぼくのにゃんた』『りんごとけんだま』(ブロンズ新社)がある。小池博史作品では「風の又三郎」で美術を担当。

レビュー(0)


コメント(0)


関連骰子の眼

月別イベント