イベント

3月

21

4月

07

江之子島芸術の日々2019「Plants of Glazed Growth」

光を目指す植物のような動的な方向性を示す展覧会

  • 日程
    2019年03月21日 ~ 2019年04月07日

  • 時間
    13:00

  • 会場
    FLAG STUDIO(大阪市西区江之子島2-1-37阿波座ライズタワーズ フラッグ46 1階)

江之子島芸術の日々2019「Plants of Glazed Growth」は絵画表現を軸としながら、立体、写真、音響、テキスト、インスタレーションにいたるまで幅広い作品制作を試みる村田宗一郎と、写真をベースとしながら映像やプログラミングといったメディアを介し同時代芸術のあり方を問う三嶋一路とのコラボレーションによる個展です。互いの制作能力、志向性を補いつつ増幅させることによって個々の活動では実現できないより広がりのある光景を現出させるために初めて共同制作が企図されました。

テーマとなるのは19世紀にイギリスで発明された植物の運搬、栽培のためのガラス製の容器「ウォードの箱(Wardian Case)」であり、大航海の途上で陽光を取り入れながら温室内で成長する植物のイメージと、会場となるフラッグスタジオの特徴的なガラス張りの吹き抜けが重ね合わせられ、相互のクリエイションの生成が促進されます。1842年にウォード自身によって発表された論文タイトル「On the Growth of Plants in Closely Glazed Cases(ガラス容器内での植物の成長)」からキーワードが抽出され、描く、作るなど身体的な審美性を有する村田と、撮る、投影するなど制作において他者の存在を根深く内包する三嶋との2人の方向性が、インスタレーションという一つの空間に向けて展開されることによって、光を目指す植物のような動的な方向性を示す展覧会となることが構想されています。

公式ウェブサイトはこちら https://enokojima.info/event/3282

会期|2019年3月21日〜4月7日 ※オープニングパーティー:3月21日、17:00-19:00
時間|13:00-19:00※月曜休館
会場|フラッグスタジオ
主催|A&Lマネジメント(DECOBOCO)
協賛|アートチャイルドケア株式会社

レビュー(0)


コメント(0)


関連骰子の眼

月別イベント