イベント

9月

23

Animation Runs! vol.48 《WAT 2019 世界のアニメーションシアター》

ドキュメンタリー・アニメーションの世界を堪能する。

  • 日程
    2019年09月23日

  • 時間
    13:30

  • 会場
    ブックカフェギャラリーQuiet Holiday http://quietholiday.net/

Animation Runs!は作家、学校、制作団体を特集する月一開催の短編アニメーション上映会です。

1999年から海外アニメーションのトレンドを伝え、今年20年目となった「世界のアニメーションシアター WAT 2019」を開催いたします。
Animation Runs! では「WAT 2016」に続き2回目の開催、そして4周年記念企画となります。
今回特集するのは、世界的に広がるドキュメンタリー・アニメーション。
日本、韓国、スウェーデンの女性監督作品13本を上映いたします。
ゲストには劇作家、翻訳者の島田淳子さんをお迎えしてお話を伺います。

Animation Runs! 公式サイト
http://himecine.main.jp/ani_run/

【日時】
2019年 9月23日(月・祝)
(1)13:30~ Aプログラム
(2)15:00~ Bプログラム
(3)17:00~ Cプログラム

【会場】
ブックカフェギャラリーQuiet Holiday
http://quietholiday.net/

【上映作品】
●Aプログラム(13:30~)
『ユー・アー・マイ・サンシャイン』(監督:ファンボ・セビョル/韓国/2016年/8分52秒)
『父の部屋』(監督:パク・ソンミ/韓国/2016年/8分16秒)
『ドアスコープ』(監督:ハ・スファ/韓国/2016年/3分09秒)
『まだ生きている』(監督:オーサ・サンゼーン/スウェーデン/2014年/10分)
『Birth - つむぐいのち』(監督:荒井知恵、こぐまあつこ、若見ありさ/日本/2015年/19分)

●Bプログラム(15:00~)
『希望のバス、ラブストーリー』(監督:パク・ソンミ/韓国/2012年/8分26秒)
『ミセス・ロマンス』(監督:ハン・ビョンア/韓国/2017年/7分20秒)
『彼岸』(監督:オーサ・サンゼーン/スウェーデン/2018年/14分)
『Birth - おどるいのち』(監督:大橋弘典、池田爆発郎、若見ありさ/日本/2017年/28分)

●Cプログラム(17:00~)
『花咲く手紙』(監督:カン・ヒジン/韓国/2016年/11分)
『越えられない川』(監督:キム・ヒソン/韓国/2016年/8分36秒)
『フェルーザの夢とともに』 (監督:キム・イェヨン/韓国/2017年/23分23秒)
『生き残る、チャプター1』(監督:ハンナ・ヘイルボーン/スウェーデン/2018年/8分)

【トークゲスト】
トークゲスト/島田淳子氏
1989年兵庫県姫路市生まれ。
大阪大学博士後期課程在籍。
2012-2014年、2016-2018年にチェコ共和国のプラハ・カレル大学に留学。
2014年および2018年に、若手向けチェコ文学翻訳コンテストで最優秀賞受賞。
演劇ユニット『移動祝祭日』作家として活動する傍ら、チェコ語文学およびドイツ語文学の翻訳者として外国語文学アンソロジー『翻訳文学紀行』 編集長も務めている。

【料金】
一般(3プログラム通し券):2000円+1ドリンクオーダー
一般(1プログラム):800円+1ドリンクオーダー
高校生以下(3プログラム通し券):1000円
高校生以下(1プログラム):500円

レビュー(0)


月別イベント