イベント

ダンス/舞踏

投稿者:AIT


2月

24

終了即興のダンス・ワークショップ 「日々を踊ろう|消えゆくものと、現れる記憶」

アーティスト/ダンサー、アーガオによる、小学生から大人まで参加できる、即興のダンス・ワークショップ

  • 日程
    2020年02月24日

  • 時間
    13:00

  • 会場
    SHIBUYA PARCO 9F クリエイティブスタジオGAKU

日時|2020年2月24日(月・振休)13:00-16:00
会場|SHIBUYA PARCO 9F クリエイティブスタジオ GAKU(東京・渋谷区)
参加費|1,000円
対象|小学4年生以上〜大人 
定員|20名 *要予約 / ソフトドリンク・お菓子付き / 逐次通訳あり

AITでは、アーティスト滞在プログラムで現在日本に滞在している広州出身のアーティスト/ダンサー、アーガオによる、即興のダンス・ワークショップをSHIBUYA PARCO クリエイティブスタジオGAKUにて行います。

記憶=頭でする作業、と考えがちですが、「身体はまるでカメラのように記憶や物語を映し出すもの」だと、アーティストのアーガオはいいます。身体にのこる、「日々の記憶」は、一体自分にどのような影響を及ぼしているのでしょうか。

こころの苦労をかかえた人たちが地域で一緒に生活し、仕事をしている「浦河べてるの家」(北海道・浦河町)で一緒に生活をしながら、交流やワークショップを行ったアーティストの記憶にのこる、いろんな人たちの動きや、参加するみんなの身の回りにある動きを共有しながら、即興のダンスを通して、「身体の記憶」を体感してみましょう。

ダンスは未経験でも大丈夫です。
お気軽にご参加をお待ちしています!

◎ お申し込みフォームはこちら
https://ssl.form-mailer.jp/fms/efffca06653082

◎ アーティスト・イベントについてくわしくはこちら。
http://www.a-i-t.net/ja/future_archives/2020/02/ergaodance-parco.php

主催|NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]
協力|時代美術館、浦河べてるの家
助成|令和元年度(平成31年度)文化庁 アーティスト・イン・レジデンス活動支援事業

キーワード:


レビュー(0)


月別イベント