イベント

まなぶ

投稿者:npokokoro


8月

09

8/9(日)オンライン読書会『忘却に抵抗するドイツ』著者・岡裕人×大学生

ドイツのフランクフルトから著者をお迎えします

  • 日程
    2020年08月09日

  • 時間
    20:00

  • 会場
    オンライン

ドイツでナチ時代の歴史はどのように語られ、人びとは向き合ってきたのか。これは、日本で高い関心を集めてきました。『忘却に抵抗するドイツ』の著者・岡裕人さんによると、その道のりは決して平たんではありませんでした。そして時代の変化とともに現れる新しい課題に直面しながら、ドイツの試行錯誤は今も続いています。

在独30年の歴史研究者であり教育者である岡さんは、現地の学校や研究機関、講演会や朗読会を取材し、人びとの記憶の営みを生き生きと本書に描いています。

この度、フランクフルトから岡さんをゲストにお迎えして、ドイツの「記憶の文化」をめぐって、有志の大学生4人とオンラインで対話します。

戦後75年の年月が流れ、日本とアジアにおいても生き証人の声を聴く機会が失われていきます。記憶は、今を生きる私たちの手で文学や演劇、教科書、現代アートのなかでこれから形づくられていきます。

「人は何のために記憶するのか」

すこし立ち止まり、いっしょに考えてみませんか。

【開催日時】
2020年8月9日(日)午後8時~午後10時

【会場】
オンライン

【内容】
ドイツのフランクフルト在住の『忘却に抵抗するドイツ』著者・岡裕人さんと、大学生4人が対話します。参加者の皆さんは、マイクとカメラをオフの状態でご視聴いただきながら、質問や感想を画面上(チャット)でぜひご投稿ください。

【対象】
高校生以上、どなたでも

【視聴チケット (参加費)】
学生  無料
おとな 1,000円

【申込方法】
下記のホームページからお申込みください。
https://kokoro20200809.peatix.com/

キーワード:

読書 / ドイツ / 歴史 / オンライン / 戦後75年


レビュー(0)


関連骰子の眼

月別イベント