イベント

10月

11

10月

13

映画『ディストラクション・ベイビーズ』『宮本から君へ』 真利子哲也監督・特別企画若者限定「俳優の為のワークショップ」

【開催日】10月11日(リモート)12日13日【締切】9月30日【定員】10名

  • 日程
    2020年10月11日 ~ 2020年10月13日

  • 時間
    00:00

  • 会場
    東京都内

新型コロナウィルス感染症対策を万全にして、あらたに「ワークショップ」を始めることにしました。

映画監督に参加して頂き、俳優の為に開催するワークショプです。 
このワークショップはいわゆる先生と生徒という立場にたった一方的な講義という形の授業ではなく、
監督と俳優達が一つのシーンについて一緒に考え作っていくという場です。
キャリアも年齢も異なる俳優達が自分達が選んだ監督が示す方向だけを共有し 
「自由に楽しくそして大胆に演じてみる」
それが+1(プラスワン)の「俳優の為のワークショップ」です。

1人で過ごす時間が多くなった今、「人との関わり」の大切さに気付かされます。
ワークショプにとどまらない、そこから新たな創造の力が沸き起こる、そんな場になればと思います。

[開催日]
10月11日(日)(リモートでのワークショップ)
オンラインでの開催になりますので、ご自身で受講出来る環境を整えて下さいますようお願いします。

10月12日(月)13日(火)4時間程(スタジオでのワークショップ)

[開催場所] 東京都内
[申し込み締め切り] 9月30日(水)(必着)
[参加費] 1万8千円+消費税(1万9千800円)
[定員] 10名 

[応募方法]
特別企画の為、若者限定です。
履歴書あるいはプロフィール·写真2枚(全身·顔)を郵送
(メールアドレスを必ず明記して下さい)
[宛先]
〒156-0043 東京都世田谷区松原3-30-10-2F
「ワークショップ+1参加希望」(監督名を明記して下さい)

書類選考後、受講が決定した方にメールにて詳細をお知らせします。 選考基準に関するお問い合わせはご遠慮下さい。

[その他]
1. 未成年の方は必ず保護者の方の同意の上、お申し込みください。
2. 事務所に所属されている方は、必ず確認の上、お申し込みください。
3.新型コロナウィルス感染症対策を万全にします。受講が決定した方に別途ガイドラインをお送りします。

[お問い合わせ]
ワークショップ +1(プラスワン)
担当:立石義隆
問合わせ先:wsplusone@gmail.com

[真利子哲也監督プロフィール]
81年、東京生まれ。法政大学在学中に8ミリフィルムで自主制作した短篇『極東のマンション』(03)『マリコ三十騎』(04)は、オーバーハウゼン国際短編映画祭で映画祭賞を受賞の他、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭で2年連続となるグランプリ受賞など。
東京藝術大学大学院映像研究科の修了作品として、初の長編映画『イエローキッド』(09)を発表。高崎映画祭で若手監督グランプリ、日本プロフェッショナル大賞で新人監督賞など。『ディストラクション・ベイビーズ』(16)はロカルノ国際映画祭で最優秀新進監督賞、ナント三大陸映画祭で銀の気球賞、ヨコハマ映画祭6部門受賞など。最新作『宮本から君へ』(19)は、日刊スポーツ映画大賞、ブルーリボン賞、高崎映画祭で最優秀監督賞を受賞。
最新作は外出自粛期間中の世界15カ国22箇所の日常をまとめた『MAYDAY』(20)がある。

キーワード:


レビュー(0)


月別イベント