イベント

まなぶ

投稿者:npokokoro


9月

25

9/25(土)【高校教員6名様・無料】ホロコースト史を教材にした人権・平和教育ワークショップ

人間を問う

  • 日程
    2021年09月25日

  • 時間
    20:00

  • 会場
    オンライン

高校教員の皆さん、第二次世界大戦時のホロコーストを教材にしたワークショップを体験してみませんか。

NPO法人ホロコースト教育資料センター(Kokoro)では、全国の学校や大学、自治体、地域グループなどからご依頼をいただき、これまで1,200回を超える授業やワークショップを実施してきました。

ホロコーストとは、第二次世界大戦時にナチ・ドイツおよびその占領下のヨーロッパで起きた迫害・虐殺。約600万人のユダヤ人が殺されました。ほかにも障害者、同性愛者、ロマなどの人々も犠牲となりました。この歴史は、すべての人々に差別や偏見、憎しみの恐ろしさについて警鐘を鳴らしているとして、国連は加盟国に対して教育の場で取り上げようと呼びかけています。特に、持続可能な開発目標(SDGs)の目標4「質の高い教育をみんなに」の達成のために、ユネスコがホロコーストを教材にした人権教育、シティズンシップ教育を推進しています。

ただ犠牲者を追悼するのではなく、加害者を糾弾するのでもなく、なぜ起きたのかを考え、人間を問う学習を体験してみませんか。

▼こんな方におすすめです
・ホロコースト史の概要を知りたい
・アクティブラーニングに興味がある
・質問したいこと、相談したいことがある

【参加費】
無料 

【対象】
高校教員、先着6名様

【内容】
〇問いづくりワークショップ
〇ビデオ上映
〇教材のご紹介
〇質疑応答

【講師】
NPO法人ホロコースト教育資料センター代表 石岡史子

【参加方法】
下記よりお申込みを受け付けています。ご所属の学校名をお知らせください。
https://kokoro20210925.peatix.com/

レビュー(0)


月別イベント