イベント

まなぶ

投稿者:npokokoro


10月

21

10/21(木)若者歴史対話ワークショップ 第2部 報告&ゲストトーク ~どなたでもご参加いただけます

ドイツ政府主催の若者歴史フェスティバル~日本プレ企画

  • 日程
    2021年10月21日

  • 時間
    20:00

  • 会場
    オンライン

ドイツ政府の主催でこの度、世界の若者を対象にした歴史フェスティバルhistoCONが開催されます。NPO法人ホロコースト教育資料センター(Kokoro)は日本のパートナー団体として参加することになりました。10/22(金)に世界8ヵ国の今・未来世代たちと、ベルリンからのライブ中継を一緒に観る「ウォッチパーティ」というイベントが開催されます。


この歴史フェスティバルでは、「過去をふりかえり未来を展望しよう」というスローガンのもと、1945年を境に私たちの世界はどう変わったか/変わってないかという問いを探求します。


そのプレ企画として、下記のとおり、第二次世界大戦の歴史をテーマにしたワークショップを実施します。第1部は学生中心ですが、10/21(木)の第2部の報告会とゲストトークはどなたでもご参加いただけます。興味のある方はぜひお申込みください。


【開催日時】
10/21(木) 20:00~22:00

【対象】
興味のある方はどなたでも、先着90名

【参加費】
無料
※寄付チケットがあります。NPO法人ホロコースト教育資料センター(Kokoro)の学校訪問授業に充てさせていただきます。

【プログラム】
ドイツ発!歴史フェスティバルhistoCONのご紹介
若者たちからの発表
ゲストトーク ~ルポライターの室田元美さん

【ゲスト】
ルポライター 室田元美さん (むろた もとみ)

1960年神戸市生まれ。関西学院大学社会学部卒業後、女性誌のライター、FMラジオ番組の旅をテーマとした構成作家を経て、各地を旅して戦争に関する取材を行っている。著書『ルポ悼みの列島 あの日、日本のどこかで』(社会評論社、2010年)で「第16回平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞」受賞。『いま、話したいこと 東アジアの若者たちの歴史対話と交流』(子どもの未来社、2014年)、『ルポ土地の記憶 戦争の傷痕は語り続ける』(社会評論社、2018年)、共著『若者から若者への手紙 1945←2015』(ころから、2015年)。

レビュー(0)


月別イベント