イベント

10月

19

【オンライン配信あり】ブリッジシアター「障がいがある人の表現フィールド〜その後世界は変わるのか。パラリンピックを終えて〜」

東京パラリンピック2020を経て、障がいもつパフォーマーにとっての舞台芸術シーンや社会の視線について考えます。

  • 日程
    2021年10月19日

  • 時間
    19:00

  • 会場
    アートエリアB1/オンライン

2021年8月に開催された東京パラリンピック2020開会式。そのセレモニーのラストを飾ったダンサーの森田かずよさんをお迎えし、障がいをもつダンサーにとって現在の舞台芸術シーンがどう見えているのか、当事者の目線からお話しいただきます。
また、2019年よりスタートした文化庁「障害者等による文化芸術活動推進事業(共生社会の推進を含む)」の担当リーダーである川村匡さんと、障がいをもつパフォーマーにも多く関わってきた、ダンスボックスの大谷燠さんを交え、パラリンピック開会式を経て社会の視線の変化や、障がいのある表現者の活動のフィールドが変わる可能性があるのかを考えます。

日時:10月19日[火]19:00―20:30
ゲスト:森田かずよ(義足のダンサー)
川村匡(文化庁地域文化創生本部総括・政策研究グループリーダー)
大谷燠(NPO法人DANCEBOXエグゼクティブ・ディレクター)※オンライン出演
カフェマスター:文(NPO法人DANCEBOX事務局長)
主催:アートエリアB1(大阪大学+NPO法人ダンスボックス+京阪ホールディングス(株))

<観覧方法>
実来場観覧とオンライン観覧、いずれかにてご観覧ください。
※観覧無料/申込不要

【実来場観覧】
会場:アートエリアB1
   アクセス→http://artarea-b1.jp/access/
定員:15名程度(当日先着順/開演30分前より開場)
※「ご来場の皆様へ」をご確認・ご了承の上ご来場ください。
詳しくはこちら→http://artarea-b1.jp/archive/2020/09171616.php

【オンライン観覧】
Facebookライブで開催します。(Facebookアカウントが無くても視聴可能です)
アートエリアB1のウェブサイトもしくはFacebookページよりご視聴ください。
・ウェブサイト:http://artarea-b1.jp/archive/2021/10191726.php
・Facebook:https://www.facebook.com/artareab1/live/
※「オンライン配信ご視聴の皆様へ」をご確認・ご了承のうえご視聴ください。
詳しくはこちら→http://artarea-b1.jp/archive/2021/03191684.php
※トークの録音や画面録画はご遠慮ください。
※アーカイブの視聴はできません。

●内容に関する質問や感想を募集します。
 トーク開催中にFacebookおよびE-mailよりお寄せください。
  ・受付時間:10月19日[水]19:00─20:15
  ・Facebookメッセンジャー: @artareab1
  ・E-mail:mail●artarea-b1.jp(●は@に変えてください)
※時間の都合上、全てのご質問をご紹介できない場合があります。あらかじめご了承ください。

レビュー(0)


コメント(0)


月別イベント