イベント

10月

15

10月

17

終了Moshimoshi City ~街を歩き、耳で聴く、架空のパフォーマンス・プログラム~ KYOTO EXPERIMENT 2021 AUTUMN

声から広がる空想舞台。もしも、街のあちこちで作品を演じたら——?

  • 日程
    2021年10月15日 ~ 2021年10月17日

  • 時間
    11:00

  • 会場
    京都市内各所 *受付は、KYOTO EXPERIMENTミーティングポイント(ロームシアター京都 ローム・スクエア内)

京都市内の各所を舞台に、さまざまなアーティストが架空のパフォーマンス作品を構想し執筆したテキストを、「声」を通して観客に共有するプログラム。観客がフェスティバルのミーティングポイントで渡されるマップを手に各場所を訪ね、指定された方法で音声を再生すると、実際には存在しないはずのパフォーマンスが、土地の風景と相まって脳内で立ち上がっていく。つまり、わたしたちは自らの想像力によって「観劇」を行うことができるのだ。
この企画が生まれたきっかけは、コロナ禍で劇場に集う難しさを感じる一方、オンライン配信に限界を感じ始めていたことにもある。アーティストたちの構想は必ずしも実現可能ではないが、だからこそ刺激的だ。わたしたちの想像力を働かせることで、彼らの自由な空想やクリエーションを自らの体験にすることができるのだから。いつもの街の風景も、彼らの想像力を介することで、より新鮮な気持ちで眺めることができるだろう。さあ、パソコンを閉じて街へ出よう。内へと向かいがちなポスト・コロナ時代の思考や身体を、新しい演劇的装置を使って外の世界へ開いていこうではないか。

参加アーティスト:
岡田利規 (演劇作家 / 小説家 / チェルフィッチュ主宰)
神里雄大 (作家 / 舞台演出家)
中間アヤカ (ダンサー)
ヒスロム (アーティストグループ)
増田美佳 (ダンサー / 文筆家 / mimacul主宰)
村川拓也 (演出家 / 映像作家)

朗読:武田 暁、門脇俊輔、Jonathan Leflore、Misty Hill

各ポイント:
岡田利規 ― ロームシアター京都 ローム・スクエア
神里雄大 ― 京都駅中央口、アプレシオ京都南区役所前店、サイゼリヤ京都唐橋店、唐橋門脇町付近 (地蔵前)
中間アヤカ ― 吉田山緑地休憩広場
ヒスロム ― 東九条南山王町 (京都市広報板)
増田美佳 ― 髙島屋京都店 屋上
村川拓也 ― 深泥池

10.8 (金) - 10.10 (日)
10.15 (金) - 10.17 (日)
各日受付
11:00 - 17:00

所要時間:
各所の総周遊時間:約6時間
音声再生時間:約60分
(受付後、10.24(日)まで聴くことができます)

言語:
日本語・英語

受付でお渡しする地図を手に、地図に指定された京都市内の各場所を訪ね、音声を再生して聞いていただくパフォーマンスです。

注意事項:
音声再生のために、ご自身の【スマートフォン】と、【イヤホン・ヘッドホン等】をご用意ください。
各場所への交通費、音声再生のためにかかる通信費は、お客様のご負担となります。
スマートフォンをお持ちでないお客様は、音声再生機器の貸し出しがございます。(要事前予約、有料、数量限定)

【チケット情報】
前売
一般:1500円
ユース(25歳以下)・学生:1000円
高校生以下:500円
 
当日
前売料金と同料金
※音声再生機器貸し出し料 500円 (要別途申し込み、数量限定)

【チケット取り扱い】
KYOTO EXPERIMENT チケットセンター (11:00–19:00、日曜・祝日休 [ フェスティバル開催期間中は無休 ] )
オンライン| https://kyoto-ex.jp ( セブン - イレブン引取 )
電話予約| 075-213-0820 ( セブン - イレブン引取 )
窓口|京都市中京区少将井町 229-2 第 7 長谷ビル 6F
*オンラインは年中無休、24時間受付 

【お問合わせ】
KYOTO EXPERIMENT 事務局
〒 604-0862 京都市中京区少将井町 229-2 第 7 長谷ビル 6F
Tel: 075-213-5839 (11:00–19:00 日曜・祝日休 [ 開催期間中は無休 ]) Fax: 075-213-5849
Mail: info@kyoto-ex.jp
Web: https://kyoto-ex.jp/

レビュー(0)


コメント(0)


関連骰子の眼

月別イベント