イベント

7月

03

7月

31

KOCHI ADATAN film Festival -高知あだたん映画祭- 高知市・須崎市・大月町

テレビなどで放映されるポピュラーな映画ではなく、アート性の高い映画や、新進気鋭の作家の映画、サブカルチャー的な映画などを高知県内の広い地域で上映します。

  • 日程
    2022年07月03日 ~ 2022年07月31日

  • 時間
    10:00

  • 会場
    大心劇場、高知県立美術館ホール、須崎市立市民文化会館、すさき まちかどギャラリー/旧三浦邸、 大月町農村環境改善センター、 COSA大月町

今年3年目を迎える文化庁の統括団体によるアートキャラバン事業(コロナ禍からの文化芸術活動の再興支援事業)にて、高知県立美術館では令和2年度と同様、日本芸能実演家団体協議会とともに「JAPAN LIVE YELL project」(ジャパン・ライブエール・プロジェクト)に参画し15事業を実施します。

今年度は特に、高知県全体の芸術基盤の強化を図るため、当館と高知県内の市町村、市町村教育委員会、市町村立文化施設、市町村を拠点とする芸術団体などが連携した共同主催事業を中心に、県内10市町村で多彩な事業を展開します。

■企画の第一弾として「KOCHI ADATAN film Festival」(高知あだたん映画祭)を以下の地域で開催いたします。東西に広い高知県を映画とともにご堪能下さい。

--------------------------------
高知ライブエール・プロジェクト
KOCHI ADATAN film Festival
- 高知あだたん映画祭 -
https://moak.jp/event/performing_arts/_adatan_film_festival.html
--------------------------------

【日時・会場】

■ 7月2日(土)・3日(日) 高知県立美術館ホール (高知市高須353-2)

■ 7月23日(土)・24日(日) 須崎市立市民文化会館 大会議室(須崎市新町2丁目7-15)
7月23日(土)~31日(日) すさき まちかどギャラリー/旧三浦邸 (須崎市青木町1−16) ※7/25(月)休館

■ 9月3日(土)・4日(日) 大月町農村環境改善センター (幡多郡大月町弘見2018−1)
9月3日(土)・4日(日) COSA大月町 (幡多郡大月町小才角350 ※旧小才角小学校)

--------------------------------

入場料:《1日通し券》一般1,000円(当日券のみ)/小学生以下無料
すさき まちかどギャラリーのみ入場料 一般300円/小学生以下無料(7/23(土)か24(日)の須崎市立市民文化会館の上映会入場券持参の方は、会期中1回限り入場無料)
※COSA大月町のワークショップ参加料は無料ですが、9/3(土)か4(日)の入場券が必要です。
*身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・戦傷病者手帳・被爆者健康手帳所持者とその介護者(1名)は3割引です。割引料金:700円。すさき まちかどギャラリーは入場無料。

--------------------------------
1⃣ 大心劇場 ※上映中止となりました(6/23追記)
- 日本一の血しぶきアイドル映画
会期:6月25日(土)・26日(日) 
会場:大心劇場(安田町)

映画監督で特殊メイクアップアーティストの西村喜廣監督が監督として参加した血しぶきアイドル映画の大傑作2作品を上映します。青春もの、学園ものでありながら、ホラー、スプラッターであり、アクション、恋愛、ファンタジーの要素もあり、なにより突き抜けた特撮は笑うしかない阿鼻叫喚エンタテイメント2本立てです。

6月25日(土) 26日(日) 両日とも ※上映中止となりました(6/23追記)

①12:30~豆電球ライブ/
 13:00~「吸血少女対少女フランケン」/
 14:35~「戦闘少女血の鉄仮面伝説」

②17:30~豆電球ライブ/
 18:00~「吸血少女対少女フランケン」/
 19:35~「戦闘少女血の鉄仮面伝説」

---

2⃣ 高知県立美術館ホール
-オルタナティブ・マスターピース
7月2日(土)・3日(日) 
【会場】高知県立美術館ホール

アンダーグラウンドのジャンヌ・ダルクと称されたバーバラ・ルービンの生涯を描いた映画を中心に、ジョナス・メカス、アンディ・ウォーホルらバーバラの仲間たちと時代が生み出した作品を始め実験的な作品群を振り返ります。
※解説:中島崇(両日とも)

7月2日(土)"アンダーグラウンドのジャンヌ・ダルク"

①10:00~11:00頃「バーバラ・ルービンとニューヨーク・アンダーグラウンドのビッグバン」(2018年/78分/BD)※R18 監督:チャック・スミス
 -休憩-
②13:00~17:30頃 ※途中休憩あり
「パワーズ・オブ・テン」(1977年/9分/デジタルファイル)監督:チャールズ&レイ・イームズ
「燃え上がる生物」(1963年/46分/デジタルファイル)監督:ジャック・スミス
「午後の網目」(1943年/15分/16ミリ)監督:マヤ・デレン
「快楽殿の創造」(1953年/38分/BD) 監督:ケネス・アンガー
「ドッグ・スター・マン:序章」(1961年/26分/16ミリ)監督:スタン・ブラッケージ
「波長」(1966-67年/45分/16ミリ)監督:マイケル・スノウ
「スコピオ・ライジング」(1963年/29分/BD)監督:ケネス・アンガー
「ルシファー・ライジング」(1980年/28分/BD)監督:ケネス・アンガー 

7月3日(日) "メカス、ウォーホル 2人の巨匠"

①10:00~11:40頃「リトアニアへの旅の追憶」(1972年〔1950年~1972年〕/87分/16ミリ)監督:ジョナス・メカス
 -休憩-
②13:00~17:00頃「チェルシー・ガールズ」(1966年/195分/16ミリ/2面スクリーン)監督:アンディ・ウォーホル

---

3⃣ すさき まちかどギャラリー、須崎市立市民文化会館
-映像と身体

7月23日(土)・24日(日)【会場】須崎市立市民文化会館 大会議室
7月23日(土)-31日(日)【会場】すさき まちかどギャラリー/旧三浦邸 ※25日(月)休館

軽やかな身体表現とダークでファンタジックな深層を併せ持つ吉開菜央をメインにした上映と展示、私映画の最前線を走り続ける伝説的映画監督・原將人のライブ演奏付上映を行います。
※ゲスト 吉開菜央、原將人、原まおり、甫木元空、池添俊

7月23日(土)【第1会場】須崎市立市民文化会館 大会議室

①11:00~12:04“吉開菜央監督特集1”
「Grand Bouquet」(2019年/14分/デジタルファイル)監督:吉開菜央
「ほったまるびより」(2015年/37分/デジタルファイル)監督:吉開菜央
「静坐社」(2017年/12分/デジタルファイル)監督:吉開菜央

②13:30~14:30
トーク:吉開菜央 聞き手:甫木元空

③14:40~16:45“吉開菜央監督特集2”
「梨君たまこと牙のゆくえ」(2018年/30分/デジタルファイル)監督:吉開菜央
「みずのきれいな湖に」(2017分/9分/デジタルファイル)監督:吉開菜央
「Wheel Music」(2019年/14分/デジタルファイル)監督:吉開菜央
「風にのるはなし」(2018年/9分/デジタルファイル)監督:吉開菜央
「Shari」(2021年/63分/デジタルファイル)監督:吉開菜央  撮影:石川直樹

7月24日(日) 【第1会場】須崎市立市民文化会館 大会議室
"原將人監督特集"

①13:00~14:48
「初国知所之天皇2022」(1973年1994年/108分/BD)監督・撮影・編集・脚本・音楽・主演・配給・宣伝:原將人

②15:00~16:30
「MI・TA・RI!」(2002年/90分/BD)監督:原將人 撮影・編集・脚本・音楽・配給・宣伝:原將人、原まおり
【ライブ演奏付上映】出演:原將人・原まおり

7月23日(土)~7月31日(日) 9:00~17:00※7/25(月)休館 
【第2会場】すさき まちかどギャラリー/旧三浦邸

■ "吉開菜央作品" ループ上映
上映時刻| 10:20/12:00/13:40/15:20 計85分
 ※7/23は10:20の回なし

・監督:吉開菜央「Grand Bouquet」2018年/14分/デジタルファイル
・監督:吉開菜央「風にのるはなし」2018年/9分/デジタルファイル

■ "3人の若手監督"
上映時刻| 10:20-/12:00-/13:40-/15:20-(7/23は10:20の回なし)計85分

・監督:吉開菜央「ほったまるびより」(2015年/37分/デジタルファイル)
・監督:甫木元空「太陽にてらされて」(2016年/28分/デジタルファイル)
・監督:池添俊「あなたはそこでなんて言ったの?」(2021年/20分/デジタルファイル)

■7月31日(日)
 15:10~15:40 池添俊トーク

---

4⃣ 大月町 -アニメーション
9月3日(土)・4日(日)
会場:大月町農村環境改善センター、COSA大月町(大月町)

旧小才角小学校を活用したレジデンス施設「COSA」にて、県内小学校でコマ撮り教室をする「あにめのいろは」と協働してきたデンマークの関連作品など、多様なアニメーションの世界に触れられる上映とマルシェ。そして、2日間にわたって、「COSA」と周辺を舞台にして、水江未来さんによる、来場者、出店者、大月町の人たちを巻き込んだ決死?のコマ撮りが交差します。

※ゲスト:水江未来
※COSA大月町会場:雨天決行・荒天中止

9月3日(土)【第1会場】大月町農村環境改善センター

①11:00~12:07 "イシュ・パテル作品集"
「太陽と月のお話」(1971年/14分/デジタルファイル)監督:イシュ・パテル
「パースペクトラム」(1974年/6分/デジタルファイル)監督:イシュ・パテル
「ビーズ・ゲーム」(1977年/5分/デジタルファイル)監督:イシュ・パテル
「死後の世界」(1978年/7分/デジタルファイル)監督:イシュ・パテル
「最優先事項」(1981年/9分/デジタルファイル)監督:イシュ・パテル
「パラダイス」(1984年/15分/デジタルファイル)監督:イシュ・パテル
「神様がくれた星」(1993年/11分/デジタルファイル)監督:イシュ・パテル

②14:00~14:47(予定) "山村浩二特集 +1"
「水棲」(1987年/5分/デジタルファイル)監督:山村浩二
「ひゃっかずかん」(1989年/12分/デジタルファイル)監督:山村浩二
「頭山」(2002年/10分/デジタルファイル)監督:山村浩二
「ゆめみのえ」(2019年/10分/デジタルファイル)監督:山村浩二
「骨噛み」(2021年/10分/カラー/デジタルファイル)監督:矢野ほなみ

9月4日(日) 【第1会場】大月町農村環境改善センター

①11:00~12:35  "デンマークアニメ特集"
「FLEE フリー」(2021年/89分/カラー/デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フランス合作/BD)監督:ヨナス・ポヘール・ラムスセン
「How Long, Not Long」(2016年/6分/デジタルファイル)監督:ミッシェル・クラノット、ウリ・クラノット

②14:00~15:30 "水江未来作品集&トーク"
COSAでのワークショップで制作したコマ撮り作品お披露目      

9月3日(土)・4日(日)【第2会場】COSA大月町

●水江未来作品 ループ上映(約30分予定)
●水江未来さんと決死?のコマ撮りワークショップ!!
●展示とモニター上映
 ・こどもたちが作ったアニメーション
 ・大月町に縁のある映像作品と滞在制作の紹介を予定
●町内外のおいしいものマルシェ

※詳細は後日発表します

--------------------------------

文化庁 統括団体によるアートキャラバン事業(コロナ禍からの文化芸術活動の再興支援事業)「JAPAN LIVE YELL project」

主催:高知県立美術館(公益財団法人高知県文化財団)、大心劇場、すさき まちかどギャラリー/旧三浦邸、大月町、あにめのいろは、公益社団法人日本芸能実演家団体協議会

共催:イメージフォーラム

後援:高知新聞社、RKC高知放送、KUTVテレビ高知、KSSさんさんテレビ、エフエム高知、KCB高知ケーブルテレビ、高知シティFM放送

作品提供:Juno Films、The Film-Maker's Cooperative、有限会社アップリンク、株式会社ミストラルジャパン、イメージフォーラム、株式会社ダゲレオ出版、Eames Office LLC、原將人、吉開菜央、甫木元空、池添俊、水江未来、イシュ・パテル、ヤマムラアニメーション有限会社、Au Praxinoscope、株式会社トランスフォーマー、株式会社ポニーキャニオン、東映ビデオ株式会社、TinDrum Production

お問合せ先:
高知県立美術館 TEL 088-866-8000
大心劇場 TEL 0887-38-7062
すさき まちかどギャラリー/旧三浦邸 TEL 050-8803-8668

レビュー(0)


コメント(0)


月別イベント