イベント

7月

26

8月

04

【夏休みこども企画】みて、つくって、参加する体験型展覧会「あざみ野こどもぎゃらりぃ2024」

映像、パフォーマンスを通じて「うごき」のあるアートを楽しもう!

  • 日程
    2024年07月26日 ~ 2024年08月04日

  • 時間
    11:00

  • 会場
    横浜市民ギャラリーあざみ野 展示室1

夏休みこども企画 みて、つくって、参加する体験型展覧会
映像、パフォーマンスを通じて「うごき」のあるアートを楽しもう!

横浜市民ギャラリーあざみ野は、子どものための展覧会「あざみ野こどもぎゃらりぃ2024」を開催します。
18 回目を迎える本展では「うごき」をテーマに、アニメーション作家の築地のはら、映像/パフォーマンスの分野で活躍する身体企画ユニット ヨハクの2組のアーティストによる作品の展示とワークショップをおこないます。
目や手、ときに体をつかいながら、子どもたちがのびのびとした気持ちでアートの世界を体験できる企画です。

[時  間]11:00~17:00
[料  金]入場無料 ※ワークショップは有料
[主  催]横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
[詳  細]https://artazamino.jp/event/post-13801

----展示----

■身体企画ユニット ヨハク「からだのうごきであそぼう」

身体のうごきを紙芝居、Excel、映像デバイス等、様々なメディウムや仕組みとかけ合わせることによって、面白いダンスのうごきや見え方を追求する身体企画ユニット ヨハクの映像インスタレーションを展示します。

本展では、特殊なパノラマ撮影装置を使った映像パフォーマンス作品「ショー・マスト・ゴー・ラウンド」と、日常生活の中のうごきが現実と映像の中で交錯する新作「鏡の中のハローグッバイ」を展示し、「ショー・マスト・ゴー・ラウンド」の撮影装置を体験したり、映像の中でうごく自分の姿と遊ぶことができます。

■築地のはら「アニメーションとあそぼう」

築地のはらは、現実空間にイラストレーションを挿入してつくるアニメーションやプロジェクションマッピングなどの手法によって、現実と仮想のイメージが融合する映像作品を制作しています。本展では、巨大なねずみが出現する「NEZUMIMUZEN」をはじめ、展示室の色々な場所でねずみがうごきまわります。また、横浜市民ギャラリーあざみ野に収蔵する横浜市所蔵カメラ・写真コレクションの幻燈関連資料とコラボレーションした新作も発表します。

----ワークショップ----

横浜市民ギャラリーあざみ野のホームページよりお申込を受付けます。

【受付開始】7 月13 日(土)9:00 ~ (先着)

■カメラでうごき発見!
いつもの「うごき」もカメラを通してみると少し違って見えるかもしれません。ご持参いただいたカメラやスマートフォンなど撮影画面が見られる機材を使って、自分のうごきをつくります。 ヨハクさんからのうごきについてのレクチャーもあります。

7月27日(土)10:00-11:30[1]子ども(年少~小学3年生)+保護者
7月27日(土)14:00-15:30[2]子ども(小学3~6年生)

■うごきだす!みんなのえ
参加した子どもたちが描いたイラストに築地さんがうごきをつけてアニメーションに変身させます。
完成したアニメーションは展覧会期中、展示室に投影します。

7月28日(日)①11:00-12:00 ②13:30-14:30 ③14:30-15:30 ④16:00-17:00
7月31日(水)①11:00-12:00 ②13:30-14:30 ③14:30-15:30 ④16:00-17:00

----パフォーマンス---- 

■ショー・マスト・ゴー・ラウンド *申込不要・観覧無料
ヨハクさんが「ショー・マスト・ゴー・ラウンド」の撮影装置を使って会場でパフォーマンスを行います。

8月4日(日)12:00 / 13:00 / 14:00 / 15:00 / 16:00(各回3分程度)

レビュー(0)


コメント(0)


月別イベント