イベント

演劇

投稿者:mokuren


3月

24

終了いずみもくれん創作朗読会「ヤマトタケル物語」/作・泉美木蘭、出演・高橋一路、金子雄生

  • 日程
    2013年03月24日

  • 時間
    18:30

  • 会場
    東京都杉並区阿佐谷北2-13-4 よるのひるね

ヤマトタケル――よく知られるこの名前。
どんな物語をつむいだ人物だったのか、ご存知でしょうか?

いずみもくれん創作朗読劇団うずめ座『ファンキー古事記!#5』は、
父親から、その気性の荒さを恐れられ、西へ東へと終りなき戦いの旅へと出されることとなった、英雄ヤマトタケルの物語。

作家・泉美木蘭が、古事記の世界におもしろエッセンスをちりばめた完全現代ドラマに仕立て、 NHK『タイムスクープハンター』等で活躍中の俳優・高橋一路とともに、まったくポップなドタバタ朗読劇に仕上げます。
さらに「音の朗読者」として、ジャズトランペッターで民族楽器奏者の金子雄生が参加。
古事記を「音」でとらえ、『ファンキー古事記!』の世界を表現します。
 
 
◆ストーリー◆

大和朝廷、第12代景行天皇の御代、兄・オオウスノミコトを父親への謀反を理由にいきなり手足をちょんぎって殺害したヤマトタケル。「このまま気性の荒い息子をそばに置いておいたのでは、わしも…」おそれおののいた父親・景行天皇は、自分のもとから引き離しておくため、ヤマトタケルに「朝廷にはむかう西の国のクマソを討伐してこい」と命じる。これは、ヤマトタケルの終わりのない旅のはじまりであった――
  
 
  
<いずみもくれん創作朗読『ファンキー古事記!』#5>
【ヤマトタケル物語】
 
2013.3.24(日)
18:30開場/18:50開演
阿佐ヶ谷よるのひるね http://yoruhiru.com/
東京都杉並区阿佐谷北2-13-4
料金:当日1300円/予約1000円
※入場時に別途ドリンク代500円必要
  
作 :泉美木蘭
朗読:泉美木蘭、高橋一路
音 :金子雄生
  
ご予約受付中です。
yorunohirunepro@gmail.com まで、人数・全員のお名前・代表者電話番号をお知らせの上、お申し込み下さい。
  
 
<演者プロフィール>
 
◆高橋一路(たかはし・いちろ)
俳優。1978年、神奈川県出身。
NHK「タイムスクープハンター」シーズン4 第7回「走れ!散髪ポリス(明治時代)」小宮山重蔵役
NHK「タイムスクープハンター」シーズン5 出演
映画「ヴァージン」(20代編「ゴージャス・プリンセス!」) カリスマ不細工童貞芸人カリフラワー役
TBS 「夢の扉」 番宣CМ 早口過ぎる伊能忠敬役
など。
 
 
◆金子雄生(かねこ・ゆうせい)
東京生まれ。
10代の頃より ジャズトランペット奏者として 多くのセッションバンドに参加。
’95年自己のリーダーバンド「DUNYA FOLI」 を結成。あらゆる第三世界の旋律とリズムを取り入れた”NEW JAZZ AGE”として話題を呼び、トランペット・各種民族楽器を駆使したステージを世界各国のアーティストと繰り広げる。
他、アフリカン・レゲエ・バンド「SABOU」、アフリカン・バンド「Griot」に参加するなど、ジャズの他にも活躍の場を展開。
現在、ソロ、デュオ等での即興演奏、自己リーダー・ジャズバンド「風雲」、有機的音楽ユニット「brew」主催。
また、民族楽器の製作も手がけ、そのキットによるワークショップも好評を得ている。
 
 
◆泉美木蘭(いずみ・もくれん)
作家。1977年、三重県生まれ。
都内デザイン会社就職後、すぐ倒産したため、1999年イベント企画会社を起業、経営の仕方がわからず1年ですばやく倒産。
巨額の借金返済のために迷走しながら、ネット上に日記サイトを開設。平成17年、同サイトの書籍化を機に作家・ライターとして活動。
著作に『オンナ部』(バジリコ)、『会社ごっこ』(太田出版)、『こうゆう駄目。』(太田出版)、『エム女の手帖』(幻冬舎アウトロー文庫)等。
ブロマガ小林よしのりライジングにて『もくれんの…ザ・神様!』連載中。ニコニコ生放送『よしりんに、きいてみよっ!』隔週金曜出演中。

レビュー(0)