イベント

投稿者:npokokoro


12月

03

12月

17

教育関係者向けポーランドスタディツアー [2021年冬オンライン版・3日間]

いつかアウシュヴィッツを訪ねてみたい。その日を迎えるためのプログラム

  • 日程
    2021年12月03日 ~ 2021年12月17日

  • 時間
    20:00

  • 会場
    オンライン

※現地の街中からのライブ中継ではありません。各回ゲスト講師をお迎えして、じっくり話を聞き、学びます。
------------------------------

ショパンやキュリー夫人など世界的な著名人を輩出したポーランド。日本でも身近に触れる機会が多いのではないでしょうか。長く列強に翻弄された苦難の歴史を持つポーランドの人々にとっては、どのような存在なのでしょう。

国が地図から消されたり、復活したり、大きくそのかたちを変えてきたポーランドの歴史と文化に触れてみませんか。

ポーランドに旅したい!アウシュヴィッツをいつか訪ねてみたい。。。その日を迎えるためのプログラムをご用意しました。歴史学者や現地のガイド、国際協力NGO代表をゲストに迎えて、3日間のオンライン版スタディツアーを開催します。第二次世界大戦とホロコーストの歴史、そして現代の世界における人道支援を切り口に学びます。

内容は教育関係者向けですが、興味のある方は高校生以上どなたでもご参加いただけます。

師走のお忙しい時期だと思いますが、2021年の締めくくりとして一緒に学び、旅の準備をしませんか。お申込みを心よりお待ちしています。

    
【日程】
1日目│12月3日(金) 20:00~22:00
「ポーランドを知る~第二次世界大戦の歴史を中心に」
講師 : 吉岡潤 (よしおか じゅん) 津田塾大学学芸学部国際関係学科教授


2日目│12月11日(土) 20:00~22:00
講義&交流「古都クラクフからこんにちは!」
講師 : アンナ・チャスカ(Anna Trzaska)通訳、ガイド、日本語教師


3日目│12月17日(金) 20:00~22:00 
ワークショップ&講義「カロルとアナの平和ラボ」
講師 : カロル・ウィルチンスキ(Karol Wilczyński)「平和ラボ」共同代表

【参加方法】
オンライン(zoom)で実施します。参加用リンクは、お申込みいただいた方に開催前日に送付します。


【参加費】
●3日間 6,100円
●1日のみの参加の場合は、各回2,300円


【定員】
各回30名程度


【対象】
高校生以上、興味のある方はどなたでもご参加いただけます。


【申込方法】
参加申込は下記のホームページから受け付けています
https://kokoro20211203.peatix.com/


【後援】
ポーランド共和国大使館 ポーランド広報文化センター


【主催・お問い合わせ】
NPO法人ホロコースト教育資料センター(愛称Kokoro)
Email : info@npokokoro.com

レビュー(0)


関連骰子の眼

月別イベント