• TOP
  • Reiko.A/東 玲子さんの日記


Reiko.A/東 玲子さんの日記

  • 2021

    5月

    01

  • ところで、5月9日(日)に予定されていたliveは中止です。

    (タイトルから続く) まだ、会場であるViolonのホームページは書き換えられていないけれど、 緊急事態宣言の発出に伴う都の要請を受けて、 その期間中に組まれていたViolonのliveはすべて取りやめとなったのでした。 今までViolonは緊急事態宣言が出てもどこ吹く風といったようすだったので、 かなり意外だったけれど、 どうも行政からの圧力がすごいみたいで、従うしかないらし...


  • 2021

    4月

    30

  • 近況(これだけ長いことここに書かないでいると、もはやタイトルはこうするしかない)

    度重なる緊急事態宣言の発出で、コロナ不況がどんどん進み、ついに私も今月は仕事が4割減。 全滅しないだけまだましだが、先々どうなるのかはよくわからない状況。 ついでに言うと、去年負傷した腰の治療もまだ続いている。 実は、「腰を傷めた」どころではなく「腰椎の骨折」であったことが今年の春になって判明し、 今は整形外科にリハビリに通っているのであった。 最初に診てもらった接骨院の見立てで...


  • 2021

    3月

    06

  • 3月7日(日)「魄のざやめき 3」

    今日はとても暖かくて、明日はとても寒いという天気予報。 明日こそ、私の数ヵ月ぶりのliveなんで、 お天気には逆さまであってほしかったが……。 さて、接骨院をやめて、しばらく通っていた鍼灸院で、 長いこと腰から下のストレッチを禁じられていたので、 実は体はまだ元の調子には戻っていません (ついでにいうと、腰はもう元には戻らないと思う)。 しかしまあ、私はビールマンスピンとかや...


  • 2021

    1月

    01

  • 2021お正月

    コロナのふたたび、いやみたびの感染拡大で、 年が明けてもなにがめでたいんだか、という気分の人も多いと思うけど、 とりあえず、私は産土神さんのとこにだけは元旦のうちに初詣に行ってきた。 というのも、陽差しに誘われて外に出てみても、 道を歩くと建物にさえぎられて陽を浴びることができなかったりして、 家にいたほうがよかった、と思うこともあるんだけど、 産土神さんに行く時は南に向かって歩く...


  • 2020

    12月

    27

  • 土曜日からすでに冬休みに突入しているが、

    鍼灸治療はまだ続いていて、 通っているところは、施術した当日だけではなく、 できれば翌日、そして翌々日もなるべく安静に、という方針のところなんで (そのほうが効き目が出る、ということで)、 休みだからといって気軽に出歩くわけにもいかず、 また、実際出歩くとまだ腰が痛くなるんで、 きのうも今日も家にいておとなしくしていたが (あ、今日は卵が切れてしまったんで、食材だけは買いに出たが) ...


  • 2020

    11月

    30

  • 朝日を浴びながら

    けさは冷え込んだ。 最近は、ストーブをつけて掃き出し窓を開け放ち、 朝日を浴びながら朝食を食べるのが趣味になった。 これ、真冬の間もずっと続けられたら、 寒がりの自分としてはすごいと思うけれど、 ずっと以前、不眠症に苛まれていた時も、 つむじに朝日を当てていたら寝つきがよくなった(ような気がした)んで、 一日の調子を上げるのにはいいかも。 腰の痛みは、 通院先を接骨院...


  • 2020

    11月

    22

  • ショート散策 in 井之頭公園

    おとといはこの季節にしては暖かく、仕事もなかったので、 風は強かったけれど、昼前から吉祥寺に出かけて井之頭公園をわずかばかり散歩してきた。 ゆうにもう、2年半も足を踏み入れていなかったが。 園内では紅葉がちらほらと見られ、 足元にも茶色く変色した枯れ葉が散乱していて風情があったけど、 改めて散策してみると、なんだかちょっと整備され過ぎた感じ。 ベンチが増えたのは便利かもしれない...


  • 2020

    11月

    08

  • 思いのほか、

    治らなかった気がするな、負傷後二ヶ月を超えたとこだが。 確かに洗面器に向かって屈み込んで顔を洗えるようにもなったし、 洗濯物を干したり、掃除機をかけた直後に、 一時のように「あたたた」と腰を押さえることもなくなったけれど、 いっつも腰が重いし、ちょっと歩き続けると、腰がイタオモになる。 これからこの先、ずっとこんなだとやなんで、 新たに鍼灸治療を受けてみることも考えているが、 ...


  • 2020

    11月

    02

  • なんとかなった。

    夕べの、負傷後初のperformanceはなんとかなった。 先生にも「あまり無理しないように」と言われていたし (「えっ、無理しちゃいけないのー?」と返した私)、 やる直前にViolonのマスターにも、「ソフトにね、ソフトに」と言われたので、 そういうもんなのか……(でも、どうせ忘れてしまう)と思ったけれど、 まあまあ言いつけ&助言を守り、 やりたいことをやりつつ、はみ出過ぎないよ...


  • 2020

    10月

    25

  • 11月1日(日)「魄のざやめき 2」

    ほんとに片側だけ壊れたのかどうかは知らんが、 次のliveの日にちが迫ってまいりました。 当初、骨にひびまでは入っていないというのが先生の見立てだったんだけど、 途中から私が初期とは違う痛みを訴えるようになり、 もし入っているとしたら1日にliveをすることは勧められない、と一度は言われたんだが、 その後の経過もあって、「なんとかなりそうだね」ということになったので、 予定どおり行...


  • 2020

    10月

    24

  • 右側が壊れた

    接骨院への通院を一日おきにしたつもりだったけど、 月・水・金と行くと、土曜日も続けて行かなければ日曜は外来がないから、二日間空いてしまうんだが、 この二週間続けて土曜日は冷たい雨だったので、 外に出る気がしなくて接骨院には行かず、結果的に週三日ということになった。 今日はよく晴れていたけれど、そんなわけで通院はお休み。 代わりに朝イチで久々に一人でスタジオに入ったが、 鏡に向か...


  • 2020

    10月

    17

  • 結果として

    (承前) というのは、あれだけ背骨にまともに「垂直な」衝撃が走って、 なにも変わらないほうがおかしいと思うので。 というか、実のところ今、占星術的に見て、 自分の生まれた時に天空にあった月と、現在、天空にある冥王星との配置が危なくて、なにが起こってもふしぎではないから。 ただこれはここのところずっと続いていた配置で、 これまで、ふしぎなほどなにもないな、と思っていたから、 忘...


  • 2020

    10月

    11

  • 考察

    それで、問題の気を失ったことについてなんだが、 まあ、これまでにも何度も、どういうわけでなんだか気を失ったことはある。 前にここで、10年に1回ぐらい、と書いたけど、 そうだったっけ? と数え直してみて、たぶん今回を含めて5回だと思う。 それ以外にも精神の許容度を超えて気を失いかけたってことなら数回あるが。 人ってほんとに自分のキャパシティを超えると気を失うんだね、ドラマやまんがの中...


  • 2020

    10月

    08

  • 化粧もしてないよ

    今日は冷たい雨。 接骨院に行くのを一日おきにしたら、 とたんに、通院しなくていい日は前とおんなじに家にこもっているようになったが、 こんなに冷たそうな雨が降っているんじゃ、むしろ出かけないほうがあたりまえだ。 このとこ全然化粧をしなくなった。 この一ヶ月、負傷をしてから、化粧というものをしたことがない。 だって接骨院に行くだけなのに(たいてい帰りにスーパーに寄るけど)化粧なんてする...


  • 2020

    10月

    07

  • 無理は禁物

    接骨院にたどり着いた当日は、 猛烈に痛がってたわりには、 腕とか負傷したわけじゃなし、デスクワークなんだから、がまんすればなんとかなるんじゃないかと思って、 その週はさすがに無理でも、翌週からは仕事できますか、とか先生に聞いていたんだが、 先生はう~ん、と渋いようすで、 座っていること自体がけっこう腰の負担になるから、と教えてくれたので(初耳だった!)、 あ、じゃあやめとくしかないか、...


  • 2020

    10月

    06

  • それで、Gパン装備は卒業

    しかし、接骨院に通い始めた頃はまだ暑かった。 最近、ようやく秋めいて涼しくなってきたけれど、 午前中から炎天下で、治療してもらいに行くか、熱中症になる怖れを避けて家にいるべきか、と迷いそうなほどだった (だが、もちろん結論は治療をなによりも優先、となる)。 へろへろ歩きで約20分、今はあまり痛みを感じずに歩けるようになってきたから標準速度で歩いて15分ぐらいのところに毎朝通い続けるのは...


  • 2020

    10月

    05

  • 接骨院というところ

    【ここに書いたことは訂正します。  接骨院というのはいいところだとこの時は思ったけれど、そう思ったのは間違いだった。  皆さん、なにはともあれやっぱり最初は、整形外科でレントゲンを撮りましょう。  なにがどうしたんだ、と思った方は、21年4月30日の私の日記を読みましょう。】 ところで、今回負傷したのにあたって、整形外科ではなくて接骨院に行ったのは、 liveをしたViolonのマス...


  • 2020

    10月

    04

  • とうに10月

    また一ヶ月以上日記を書けなかった。 しかしそれはコロナに脅えていたわけでも、夏バテしていたわけでもなく、 あろうことか、負傷してしまっていたからだった。 なんと、前回のlive当日であった9月6日、 事前のスタジオでの調整中にどういうわけだか後ろに転倒し、 はなはだしく腰を傷めてしまったのであった (腰椎だの、仙骨だの、そのあたりの関節だのいろいろ)。 それでその後仕事を...


  • 2020

    8月

    22

  • 9月6日(日)「魄のざやめき」

    前回、日記を書いてからまた一か月以上経ってしまっていた。 けっこう、暑さのあまりにへたっていたけれど、 へたれのピークからは幸いなことに復活したあたり。 でも、スカートはまだ1、2回しかはけていない、 やっぱりほとんどがジーパン暮らし。 さて、というような状態ですが、 来月ついに、コロナ感染拡大後、初のliveを行います。 Reiko.A Solo Performance ...


  • 2020

    7月

    13

  • しかし、実際はあれだよ。

    って、なんのことかって言うと、 コロナの感染拡大によって、緊急事態宣言が出された頃から、 私って外に行くのにGパンしかはいていない、という事実。 戦時中はよく女性がもんぺをはいていたけれど、 あれと同じで、なんかどっかウィルスとの臨戦態勢らしく、 家の中ではスカートとか、スカートとパンツの中間みたいなワイドパンツとかをはいているのに、 外に出かけるとなるとむしろGパンになる。 G...



Reiko.A/東 玲子

ゲストブロガー

Reiko.A/東 玲子

“human/cat also known as Nyanko A 人間/ねこ。またの名をにゃんこA”


月別日記