2017-11-28

リーディング公演「やとわれ仕事」(新国立劇場小劇場)を観て。 このエントリーを含むはてなブックマーク 

11月19日(日)17時。男性1人、女性2人の出演者が横に並び、上手に上下黒ずくめの「ト書き読み」の人がいる。「…フィリップス夫人、ドアを開け入ってくる」「…窓から顔を出すティム」とか、とても良い声と滑舌で読んでいるのだが、後半あたりに突然「間」と言った。「間」だぞ。「間」。もう大声で笑いたいのだが、どうもまわりはそんな雰囲気ではない。いや「間」って読むものなのか。そういう狙いなのか。いやいやどういう狙いだ。恐るべし、演出宮田慶子。

キーワード:


コメント(0)


大倉順憲

ゲストブロガー

大倉順憲