2019-03-01

クリント・イーストウッド監督 「運び屋」(よみうりホール試写)を観て。 このエントリーを含むはてなブックマーク 

「グラン・トリノ」から、もう10年かあ。ちょいと猫背になったけど、さすがイーストウッド。やはりアウトロー役が似合うぜ。御年88才!ひえーっ!「笠智衆88才没」「大滝秀治87才没」だよ。こんなファンキーな役、日本で誰がこの年で出来る?しかもバリバリ現役美女と3P(映画の中だけだけど)夢を持たせてくれるなあ。儲けた金を家族や他人に使うというところがいいし。スマホ、ネット等への現代風刺批判というのもスパイスが聴いている。なにしろ、まだまだカッコイイ。憧れるジイサン。あと、アンディ・ガルシアの貫禄の演技と、ダイアン・ウィーストがいいオバアチャンを好演。まだまだ老いてられぬぞ。

キーワード:


コメント(0)


大倉順憲

ゲストブロガー

大倉順憲